FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
Evita(Evita:マドンナ/Che:アントニオ・バンデラス)
2018年07月11日 (水) | 編集 |
Evita(エビータ)というミュージカル映画が好きです。
あ、映画版じゃなくて、ミュージカル自体も好きです。(劇団四季の)
今、東京で海外からの豪華キャストなミュージカル「エビータ」を上演中だと思います。

Waltz For Eva And Che  (You Tubeに飛びます)

映画の一部分です。
マドンナ演じるエヴァ=ペロンと、アントニオ・バンデラス演じるチェ=ゲバラの
デュエット&ワルツシーンが印象的で、
このミュージカルの中でも私の特に好きな曲の1つです。
シーンとしては、映画後半(舞台2幕)です。
動画の下に英語lyricsも載っています。

なんでこの話題なのかというと、
西日本の災害を想ってふとLament(悼む)という単語を思い出したのですが
この単語を最初に覚えたのは、映画EvitaのLament(哀歌)という曲からなんです。
ミュージカル好きの私は結構ミュージカル音楽で英単語を覚えました。

最初はLamentのリンクを貼ろうかと思ったのですが
エヴァが病気で亡くなる曲で、悲しすぎるので
エヴァとチェのワルツを選んでみました。

良かったら聴いてみてください。
オペラ座の怪人やキャッツなどの作曲家の音楽です。
3拍子が心地よいです。(ワルツなので)
3拍子、英語ではtriple timeというそうです。(4拍子はquadruple time)



ミュージカル、自分も観るよ!という方、
合図がわりにランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

映画「ダーリンは外国人」観ました。
2015年10月17日 (土) | 編集 |
原作のシリーズがとても好きで、
公開も観に行きたかったんですが体調が悪くて観られないまま
なんだか今までズルズルと観なかった作品です。

と思ったら、途中まで見覚えがありました。
ちょっと前半は冗長な感じで、最後まで観られなかったようです。
今日は最後まで観ました。

この作品自体はあまり英語と関係ないのですが、
この作品、英語字幕が付いているんですよね。
それも、分かりやすい簡単な英語です。
日本語を聞きながら、その日本語を英語では何と言うのか、
英語字幕で確認することができます。

あと、セリフから一つ覚えました。
「出会いsay☆」
dare I sayで「あえて言うと」という意味になるそうです。
dare I sayが「出会いsay」にしか聞こえなかったです(笑)

原作を読んだ時もそうなんですが、トニーみたいなダーリンが欲しいといつも思います。
語学オタクというところに惹かれます。

キャスト

さおり:井上真央
トニー:ジョナサン・シェア
三佳(姉):国仲涼子
正利(父):國村隼
一江(母):大竹しのぶ

パックンマックンのパックンも英会話教師役で出演しています。





ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村