FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
ポレポレ復習と進研ゼミ2月号第2回(書く 時制)
2019年01月21日 (月) | 編集 |
よく分からなかったポレポレの例題3、
もう一度読み直すと少し理解できた気がします。
倒置が分からないというのもあるけど
語彙が分かってなかったというのもあるようです。

さて、久しぶりの進研ゼミです。
今日は「書く時制」

レベル1、2、演習とあるのですが、
レベル1と2は簡単です。
「私が高校を卒業してから7年が経つ」を英語に直すみたいな。
(これでレベル2)

ところが演習が一気にぶっ飛びました。

「機器の進化が更なる進化を生み、
それが人間の生活感覚の方を変えてゆく時代になって久しいのである」
を英訳しなさい。

まず、日本語の意味を捉えるのに時間がかかりました。

解答例は
It has been a long time since the beginning of era
when technical development produce [create] further development and
that development has gone on changing people's feeling [sense] of everyday life.

It has been a long time が書けたので、部分点取れましたが
あとはさっぱりです。

英会話だといかに簡単に自分の持っている語彙内で表現するか、が
重要になりますが、
私はこういうそこそこ長い文章を英訳する力に欠けているので
もっと頑張ろうと思いました。



英作文も難しいね、と思われた方
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

マンツーマン英会話スクール通学は、またの機会に。
2017年05月18日 (木) | 編集 |
月2回のマンツーマンレッスン、
通いたかったのですが
精神的・体調的にも問題が多く…。
今日、カウンセラーさん(臨床心理士さん)と相談してきました。

とりあえず勢いで通ってみて無理なら辞めるとか
いろんな案を出したり出してもらったりしましたが、
結論として、「今行かなくても、英会話スクールは逃げない」と。

いや、厳密に言うと、今月中に申し込むと
1レッスン無料で受けられる(1回分のお金で月2回受けられる)という
特典があったので
ちょっと結論を急いだところもあるんですが。

でも、久しぶりに体験レッスンを受けて、
意外と会話のレスポンスの速さやアウトプット力は落ちていないと思ったので
「体調が万全でない今」受けなくても
もうちょっと受講できる状態になってからでもいいかと思いました。

それまで、フレンズなどでリスニング力を強化したいです。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

英会話スクール体験記(その2.レッスン内容編)
2017年05月11日 (木) | 編集 |
マンツーマン体験レッスンは30分です。(通常レッスンは40分)
その後、講師からのフィードバックがあります。→英会話スクール体験記(その1.成績編)

今回の記事、やたら長いので
時間のない方は飛ばしたほうがいいと思います。

今回のレッスンの担当講師はフランス出身の先生です。
イギリス留学経験があり、フランスの高校で英語を教えていた経歴を持っていて
日本語もペラペラだそうです。すごい。
フランス語訛りのイギリス英語か?聞き取れるのか?と思ったのですが、
そんなにイギリス英語っぽくもなかったです。聞き取りやすい英語でした。

多分、自己紹介から始まるだろうから、と
3分くらいの自己紹介スピーチでもできるくらいの下準備をしていたのですが(笑)
自己紹介というか、相手の質問に答えるというだけでした。
「今日はお仕事は休みなの?」とか。雑談的な感じですね。

割とスムーズにレスポンスを返していたのですが
私が旅行でロンドンとニューヨークに行ったことがあるという話で
「どうしてニューヨークへ行ったの?」
という質問に止まってしまいました。
あれ、なんでだっけ???
当時はアメリカ人の先生に英会話を習っていて
アメリカ文化に興味があったのを「今」思い出しました。
レッスンでは、自分がなぜニューヨークへ行ったのか思い出せず
とりあえず「アメリカのテレビ番組のフレンズが好きだから」と答えました。
実際、現地で自分用お土産にフレンズのTシャツを買って帰ったので
全くの嘘でもないです(笑)

このまま、フリートークでレッスンが終わるのかな~と思っていると
「このテキストに興味があるって聞いたんだけど」
と先生が1冊のテキストを取り出しました。
それに興味があるというか、説明会の時に見せてもらった他のテキストは
かなり簡単すぎる気がしたので
まとまった文章のあるそのテキストを選んだだけなんですが、
「このテキストはあなたには簡単すぎると思うから、これの2をやってみる?」と聞かれて
そうすることになりました。

で、そのテキストのコピーを取ってくれた先生。
まずは、本文を読まずにイラストを見てそのイラストの説明をするように言われました。
英検準1級の2次試験は4コマ漫画を説明するものですが、
こちらはそれと同じようなもので8コマあります。

1コマ目「この女性は気分が悪くて」と答えて、次のコマに行こうとしたら
「彼女のどこに問題があると思う?」と聞かれて戸惑いました。知らんがな。
イラストでは頭と胃の辺りに手を置いているので
「胃に問題があると思います」と答えると
「それを何と言いますか?」と聞かれました。
「She has a stomacache.(彼女は胃痛があります)」と答えてやっと2コマ目へ。
他にも、Why does she think so?(なぜ彼女はそう思ったのですか)など
イラストにはない部分の想像力を求める要素も必要とされ、
全8コマ、英検準1級よりもくい込んだ説明が求められた気がします。
単に私が英検準1級の時に軽い説明しかしていなかったのかもしれませんが。

この時、フィードバックでもらった「a」や「the」の抜けなど
とても細かく指摘されました。
後は時制ですね。
現在時制で統一して説明していたのですが、時々過去形が混ざっちゃったりしました。

ここでやっと本文です。
まとまった英文を読めると思ったら、音読すると意外と簡単な文でした。

次に、イディオムや表現のコーナー。
本文中に出てきたイディオムや表現が10個並んでいます。
10個の内、知らないイディオムは2つありました。
・That takes the cake! 
(「それは変わっている」「それは最悪だ」という意味で習いましたが、
今検索すると、「桁違いだ」「勲章ものだ」という訳がヒットしました)
・have cold feet (恐れる、怖がる)

ここで、8コマ漫画に戻ります。
本文を見ずに(本文を隠される)、イディオムや表現のコーナーに出てきた
10個のフレーズの全てを使って
8コマ漫画をもう一度説明しなさい、と。

ねこ「全部使うんですか!?」
講師「全部です」

うわ~!と思いながらも
全部のフレーズを使って8コマ分の説明ができました。
またもや「a」「the」抜けを指摘される私。
こういうのは独学でやってもミスに気づかないので
指摘は非常にありがたいです。

後はストーリーに関してと自分自身に関しての質問に答えます。
その辺で時間が来ました。

30分と短い時間でしたが、その30分で
・フリートーク的な雑談
・イラストを見て、その内容を描写説明(細かなミスの指摘あり)
・初見の文章の音読(簡単な英文ですが)
・イディオムの学習
それにプラスしてフィードバックと、すごく充実していたと思います。

今まで、3社のオンライン英会話を経験してきましたが
(無料体験レッスンも含めるとそれ以上)
1回のレッスンでここまで幅広い内容でアウトプット&インプットができるものも
ここまで細かくミスを指摘してくれる講師も
なかったと思います。

通いたいんですが、体調的に厳しいんですよ。(´・ω・`)
体験レッスンを受ける予約をした時点では通えると思ったんですが、
実際に通うとなると、前日の睡眠確保など体調的に難しいです。

難しいです。
って書くと、「ああ、通えないんだな」と理解してくれるのが日本人で
英語圏の人は「ああ、難しい(けど、やれる)ことなんだな」と理解するようです。
ビジネスの商談の場面で「It's difficult.(それは難しいですね)」は
「できません」の意味になりません。
と習ったことがあります。



長かったけど全部読んだよ。というありがたい読者様、
ついでにブログ村のバナーをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
拍手ボタンのクリックももちろん大歓迎です。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


英会話スクール体験記(その1.成績編)
2017年05月10日 (水) | 編集 |
英会話スクールのマンツーマンレッスンの体験レッスンを受けてきました。
今回はその成績編、
次回は英会話スクール体験記(その2.レッスン内容編)として
2部構成でお送りしたいと思います。

って私の成績なんて誰が興味あるねん、って感じですが(笑)

約30分のレッスン(通常のレッスンは40分)を受けた私の成績は、
大きく言うと
①文法がよくできている
(日本人がよく間違えるところもしっかりとできている)
②語彙表現が豊富
だそうです。

①はまあ、塾講師やってましたので
面目を保てたと言ったところでしょうか。
②に関しては、今日はスラスラと英文が出てきて
「こんな表現をしっかり覚えていたのか」と自分でも驚くほどでした。

その後、細かくチェックしたメモをくれました。

★「Strong Points(よくできたところ)」にチェックが付いたもの

・Grammar(文法) ※complex sentences(複雑な文章)と注記あり
・Sentence structure(文章の構成)
・Fluency(流暢さ)
・Vocabulary(単語)
・Self-introduction(自己紹介)
・Intonation(抑揚)
・Enthusiastic(積極的)
・Fast learner(覚えるのが早い)

なんかいっぱいチェックを付けてもらいました(*´∀`*)
Fluency(流暢さ)に関しては、
昔、文章は正確だがFluency(流暢さ)に欠けていると
ネイティブから指摘されたことがあるので
その頃から成長しているのかなと。
あと、前述のように今日は確かに自分でも驚くほどスラスラと話せました。
Enthusiastic(積極的)は、
体験レッスンを受けに来た時点で全員にチェックが付きそうですが。

★「Weak Points(これからの課題)」にチェックが付いたもの

・Grammar(文法) ※a/the sometimes (「a/the」時々)と注記あり
・Listening(リスニング) ※when speaking too fast(早く話された時)と注記あり

aとtheは確かにレッスン中に何回か指摘されました。
ライティングでは意識すると思うんですが、
話すときは、正直そこまで意識できる余裕がありません。
あとリスニングかあ…。(´・ω・`)
リスニング力がないのは自分でも分かっていたつもりですが
指摘されると、より一層なんとかしないとと思いますね。
一番悪いのは、「分からなければ聞き返せばOK」と自分で思ってしまっているところだと思います。
(で、実際、聞き返したらこの結果に。笑。 って2~3回なのに。厳しい)

★そして、どちらにもチェックの入らなかったのは

・Pronunciation(発音)でした。

音読やめてから、自分の発音が悪くなってきているのは
自分でも感じているんですが、
とりあえず可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
スカイプ英会話の時と比べると「th」とかすっごく意識して発音したんだけどな。

今日のレッスンは、「伝わればOK」というものではなく、
すごく細かなところまで指摘してもらえました。
とても勉強になったので、継続して通いたいのですが…。

その2に続きます。



ブログランキングに参加しています。バナーをクリックしてくださると嬉しいです。(*´∀`*)
ついでに下の拍手ボタンもクリック頂けるとさらに嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


英会話スクールの説明会に行ってきました
2017年04月20日 (木) | 編集 |
10年くらい前まで数年間通っていた英会話スクールに
出戻りしようと(笑)説明を聞きに行ってきました。

当時も別に不満があってやめたのではなく、
うつ病になって、決まった日時に通うのが困難な状態になったので
1ヶ月の休会期間を置いてから退会しました。
(留学等の事情がない限り、休会は年1回1ヶ月しか認められないので)

決まった日時に出かけるのは今もちょっと難しいんですが
通院日に病院へ行く前か行った後に寄れればいいかなと思って。

ちょうど4月に料金改定したらしく…。
随分と高くなってました…。
(月謝制のスクールです)

あとなんだかプライベート(マンツーマン)レッスンでも
テキストが必要になったようで…。
昔はいらなかったというか希望制だったんですよ。
そのテキスト代も3000円ほどかかります。地味に痛い。

説明だけ受けて病院へ行く予定が、
レベルチェックテストが10分でできるとのことなので
受けてきました。

レベルチェックテストも、昔は
TOEICのPart.5みたいな文法&語彙の穴埋め問題だったんですが
英作文になっていました。

英作文は「あなたの自己紹介をしてください」というものから始まり、
「あなたの趣味は?」「前の休日に何をしましたか?」「次の休日には何をしますか?」
といった質問が全部「日本語で」書かれています。
日本語の質問文に英語で答えるわけですね。

楽勝楽勝とそれぞれ2~3センテンスずつ答えを書いていて
「あ、でも時間は10分しかないんだった、急がなきゃ」と思い出して
最後の問題を見ると

「日本の英語教育についてどう思いますか?」

最後になんだか難しいのキタ━(゚∀゚)━!

そんなん知らんし、時間ないし。

咄嗟に思いついて書いたのは
「小学生から英語を学習するのは早すぎる。
小学生はもっとたくさん日本語の本を読むべきだ」
でした。

一応1文目が意見(結論)で、2文目にその根拠を表現したつもりです。

が。

なんか設問の意図とずれている気も否めません…。(´・ω・`)
根拠となるはずの文もなんか唐突な感じです。

レベルチェックの結果は、
来月に体験レッスンを受けるので
その時に先生の方から伝えてもらえるのかな、そんな感じでした。
楽しみです。

いや、ライティングって綴りを気にしないといけない分
スピーキングとは違った難しさがありますね。
あと、筆記用具として渡されたのがボールペンだったので
訂正が効かないという(笑)

体験レッスンは私と祝日の都合で3週間後になりましたが、
体験レッスンを受けたらまたブログでご報告したいです。

あ、ちなみに、小学校の英語授業の導入に関しては
特に賛成でも反対でもないです。
小学校の先生が大変だね、とは思います。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村