FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
大阪メトロ公式ホームページの誤訳問題
2019年03月20日 (水) | 編集 |
少し古いニュースになりますが、
大阪在住の者としては、ツッコミ…いや触れておきたいところなので。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/20/news063.html

大阪メトロとは、1年前まで大阪市営地下鉄だったところです。
そこがやらかしてしまいました。

大阪メトロの英語サイトで、「堺筋線」(さかいすじせん)を「サカイマッスルライン」(堺筋肉線)などと誤訳しているとネットユーザーから指摘があり、メトロがサイトを非公開にした問題。米Microsoftの自動翻訳ツールによる翻訳をそのまま掲載したことが原因という。



なんと、固有名詞まで直訳してしまったんですね。
まあ、自動翻訳ツールの性能はそんなものとして、
大阪メトロの担当者、自動翻訳をそのまま使ったのか!?ということの方が
大衝撃です。
自動翻訳ツールをベースにしたとしても
それを読み直さないか、普通。

「堺筋線」→「サカイマッスルライン」、
「天神橋筋」→「テンジンブリッジマッスル」、
「3両目」→「3アイズ」、
「天下茶屋」(てんがちゃや)→「ワールドティーハウス」

ワールドティーハウス!
天下茶屋は私の使う沿線にある駅なので(今日も通ってきた)、
駅名が日常的な分、わらけます。

もともとは天下を取った秀吉の茶室のあった付近なので、
それを考えるとワールドティーハウスも上手く訳せているかも(笑)

さらに、

「御堂筋線」(みどうすじせん)は「ミドウスジマッスルライン」に。
誤訳な上、スジ(筋)とマッスル(筋肉)がかぶっている。
今里筋線も「イマザトマッスルライン」だ。

「太子橋今市」(たいしばしいまいち)という駅名は「プリンスブリッジ イマイチ」と、
王子様っぽい名称になっていた。



プリンスブリッジイマイチ!
太子橋今市という駅は馴染みが薄いのですが
プリンスなのにイマイチなのね…と面白かったです。

面白かったですが、万博も決まったのにこれでは
大阪人として恥ずかしいですね。
大阪メトロのネット担当者さん、仕事してください。m(_ _)m
なんなら雇ってくれれば、
出来上がった英文のチェックぐらいはできます。m(_ _)m




ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

とっさにに出てこなかった一言
2018年12月16日 (日) | 編集 |
「英語・英会話一日一言」というスマホアプリを使っています。
その名のとおり、よく使われそうな英会話表現を
英語→日、日→英語にすぐに言えるかどうかチェックするものです。

何日か前のにこういうのがありました。
「買わなきゃよかった」を3秒で英語に直してください。

大抵、3秒でそれっぽい英語に直すことができます。
しかしこれはあまりいいとは言えないつまずき方をしました。

え、「買わなきゃ良かった」ということは「買うべきではなかった」だから
should+完了形で…。

考え方は合ってはいるんです。

I shouldn't have bought it.ですね。

ただ、とっさの会話で文法をごちゃごちゃ考えるのはどうかと我ながら思いました。
(3分ではできなかった)
「買わなきゃよかった」=「I shouldn't have bought it.」と
文法を介さずに、ぱっと頭に出てきて欲しいものです。



瞬間英作文みたいな感じですね。
瞬間英作文やっていらっしゃる方、おられましたら
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

リスニングに自信がなくなってきた
2018年06月15日 (金) | 編集 |
前回の(約2年半前の)TOEICの公式スコアを紛失してしまったのですが
紛失するのを予測していたかのように、メモ書きが出てきました。
L 310 / R 260 / Total 570
6月に受けた分より、35点低いです。
35点上がったわけですが、それ、全部Rのスコアでした。

リスニングが全然上がってない!?

結構(リーディングよりは)頑張っていたのになあ。。。

6/11,12の基礎英語を聞いていても
6/11の基礎英語1で
The ポカダッ one is nice.って聞こえてきて
ポカダッってなんじゃ?と思ったのですが
日本語訳が「その水玉のが素敵だよ」で
「水玉」を和英でひくと「polka dot」だったので、それっぽいです。

6/12は
We're going to the river.
をなぜかWe're going to the restaurant.と聞き間違え、
それが最初の方だったので、ずっとよく分からないまま聞いていました。

どうやったら、リスニング伸びるかな…。
音読、ディクテーション、シャドーイングを日々コツコツとやるしかないのかな。

随分、低い点数で伸び悩んでいます…(´・ω・`)



とにかく頑張れ。と思ってくださった方、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

「基礎英語2」で過去形が聞き取れていないことに気づく。
2018年04月13日 (金) | 編集 |
4/11(水)の「基礎英語2」で聞き間違いというか勘違いをしました。

Did you go to the movies on the weekends in Japan?
日本からアメリカに引っ越してきた主人公(名前忘れた)に
「日本では週末に映画に行っていたの?」と聞く「超・基礎英語」です。

それを「go to the movies on the weekend(s)」の部分だけ聞いて
「週末に映画に行かない?」と誘っているんだと一瞬勘違いしました。
TOEICのPart2だと、まんまと引っかかってしまいます。

2回目に聴くと、Did you(ディジュみたいな微妙な音)もしっかり聞けているんですよ!
でも、the movies~の辺りでDid youを忘れてしまっているんですね。
集中力が続いていない。
よく、特に英語学習初心者の人に多いかと思うんですが、
そこそこ長文を読んだり聞いたりしていると最初の部分を忘れるというのが
ありますよね。
まさにそれです。
あれ、どうやって直すんだっけ?汗

でもこれ、私日本語でもそうなんですよ。
余談ですが、今日は面接を受けてきて、
面接官から「当施設では○○が△△のためなんちゃらかんちゃらで~なんですが
あなたは仕事をするにあたってどういう風にご対応されますか」みたいな
やたら長い質問が多くて
途中で分からなくなってしまうことが何回かありました。
主治医に相談したら「うつ病による集中力の欠如」と一言で解決されそうなんですが
その集中力の欠如ってどうやって直せばいいんでしょうね?

話は戻って、簡単なフリートークの部分もディクテーションしていたんですが

1.講師:Did you like biology when you were a student?
2.男性アシスタント:Yes, I loved it. I went to コスタリカ when I was a high school student.
3.女性アシスタント:Oh, what did you see there?
4.男性アシスタント:I saw a lot of beautiful butterflies.
5.女性アシスタント:That's cool!

という会話があって、
1は聞き取れたんですが、2のloved it の「d」がなかなか聞き取れず
(文脈から判断は付きます)
3のWhat did you see there?がthereしか聞き取れない!
ディクテーションをしているサイトで何といっているのか調べてみて
「ああ!なるほど!」と納得しました。
(そのサイトでコスタリカは Costa Rica と言うんだということも知りました。
went to Costa Ricaは「ウェ『たこ』スタリカ」と聞こえました)

私のディクテーションノートを遡ってみると、4/9「基礎英語2」でも
Did you train hard? (一生懸命訓練したの?)というのを
1度目はhardしか聞き取れていなかった!
(2度目で聞き取れたようです)

did youの音変化、分かっているようで分かっていなかったみたいです。
今、「基礎英語2」は、過去形のオンパレードな日々なので
今のうちに聞き取れるようにしたいです。
そして、記憶を保持できるようにしなければ!

我ながら、何を初歩的なところでつまずいているのかと…(´・ω・`)トホホ





読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
とっさのひとこと(が出なかった話)
2017年06月22日 (木) | 編集 |
今日は珍しく自宅の最寄り駅で
東南アジア系の女性からカタコトの日本語で話しかけられました。
○○駅へ行きたいとのこと。

カタコトながら、日本語になっていたので
そのまま日本語で会話しました。
というか、transfer to~at…???とか
喉元までは出てきたけど
言い慣れていないとなかなか出てこないものですね…(´・ω・`)
ビジネス英語とかも決まり文句を覚えるものの、
使わずに忘れてしまいます…。

「△△駅で乗り換えです」と答える私に
「それはローカルですか?」と今までずっと日本語だったのに、突然英語交じりの文章が。
もちろん、local=各駅停車、普通電車という意味ですが
あまりに突然だったので、私が聞き間違えたのかと思い聞き返すと
「それはローカルサービスですか?」という表現をされたので
「はい、local serviceです」と。

一緒に電車に乗り、なんとなく隣の席に。
その方はスマホでLINEのようなメッセージのやり取りをされていたのですが、
ある駅で突然
「△△ is next?」と聞いてきました。

わあ!
「次」じゃない!「次の次だ!」
え、next to next? next of next?
混乱した私の口から咄嗟に出てきたのが

「次の次です!」

めっちゃ日本語やーん━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'☆

でも、相手の方はニッコリと微笑まれ、

「次の次。OK。アリガトゴザイマス」と通じました。

帰宅後、調べると、「次の次の駅」は
the stop after next、
the station after the next
だそうです。
うーん。簡単なのに咄嗟に出てこなかったなあ、これは。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村