FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
英語学習はパート練習
2017年06月03日 (土) | 編集 |
体調が悪くて思うように勉強ができないという話を
カウンセラーさん(臨床心理士さん)に相談しました。

なんとか、DVDをスマホに移して
それを見るならできるけど、
見ているだけで書き出したりしないし、サボっている気がして罪悪感がありました。

そんな中で、カウンセラーさんが言うには、
楽譜(合奏)でもいきなり合わせるのは無理で、
まずはパート練習からやってみるものだと。

私も今はいろいろと手を出す時ではなく
「フレンズ」というパート練習に専念するときと言われました。

ということでしばらく、「しばらくフレンズ」をやっていきいたいと思います。
あとはちょこちょことCNNのニュース・リスニングをやってみたいです。

体調が悪くても出来ることを探す。
これが一番のテーマです。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

1週間ぶりの勉強
2017年05月28日 (日) | 編集 |
勉強時間と内容を
エクセルに書き出しているのですが
体調の悪かったこの一週間は全く勉強ができませんでした。

今日、ちょっと(本当にちょっと)「フレンズ」を英語字幕と日本語字幕で見て、
なんとか1週間ぶりです。

CNNニュース・リスニングのディクテーションは
1回分なら案外時間がかからないので、
明日は「フレンズ」に加えて、これもやってみたいと思っています。

暑いと体調が悪くなって
何もできなくなってしまうので…。

本格的な猛暑が来る前に、
もうちょっと勉強を進めたいと思っているのですが
できるのかどうか…。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

Notes:フレンズSeason1-ep.17
2017年05月13日 (土) | 編集 |
TOEICの勉強をしていると当然のように出てくる「memo」と「note」。
日本語の「メモ」と「ノート」とは意味が違いますよね。

memo=社内文書
note=メモ、覚え書き

という意味です。(TOEICで出てきた場合)

実はどちらも以前「フレンズ」にも出てきていました。

フレンズのSeason1-Episode17には
個人的に覚えたい語がたくさんでてきたので、
ノートに書き写したものをここにも覚え書きとして残しておきます。

Fill this out and bring it back to me.
(この用紙に記入して、私に持ってきてください)
TOEICに出てきそうな表現なので(笑)

Are you currently on any medication?
(何か薬使ってる?) ※日本版DVDにはこのセリフはなし
私なら、Do you take any medicine?と言いそうなところ、
on + medicationが珍しかったので。

insurance fraud (保険詐欺)

What're the odds of that happening?
なんて偶然だよ?
直訳は、そんなことが起こるなんてどんな確率だよ?という感じ。

It was just a sprain
(ただの捻挫)
sprainは覚えても覚えても忘れる単語の一つです。
使わないからなあ…。

a wuss (臆病者、いくじなし)
アメリカ英語みたいです

boss people around (人々に威張り散らす)
動詞のbossは杉田敏さんのビジネス英語にも出てきた気がします。

stand (人) up ((人)とのデート[約束の時間]をすっぽかす)
立たせた状態にさせる=待たせるという感じですね。

he's really nutsy about you.(彼は本当にあなたに夢中なのよ。)
nutsy=crazy

you got me」は
相手の疑問に答えられない時や、
相手の疑問がごもっとも、という時に使う表現

simian (猿)

fur ball (毛玉)
そのままですが。


読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

リスニング力不足を実感
2017年05月06日 (土) | 編集 |
相変わらず、海外ドラマ「フレンズ」で勉強中です。
最近、これしかしていない気もします。

最近はちょっとパターンが変わりまして、

1回目 英語音声・字幕なし
2回目 英語音声・英語字幕
3回目 英語音声・日本語字幕

ここでネット上にあるスクリプトを精読→覚えたい表現などをメモ

4回目 英語音声・英語字幕(再)
(5回目 英語音声・字幕なし。これはやったりやらなかったり)

で観ることが多いです。

ただ、通常1話完結の物語なんですが
今回、episode16と17が前後編になっていて
16が終わったあとものすごく続きの17の内容が知りたくて
17は1回目から英語音声・英語字幕で観ました。

初めて見るストーリーなのにすごく分かる!
ストレスフリーで見られます。

英語字幕は読んで理解できているということですね。
言い換えると、英語字幕なしでは聞き取れていない…?Σ(゚Д゚)ガーン

もうちょっとリスニングに特化した勉強法を考えたいです。





読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

「scooch」 座っている人に横にずれて欲しい時に使う語
2017年05月04日 (木) | 編集 |
昨日は体調が悪く、全く英語に触れることができませんでした。
ほぼ一日寝ていました。

今日はちょっと体調が戻って、
「フレンズ」season1-ep.14のネット上にあるスクリプトの精読をしました。

いくつか覚えたい表現はノートに書いたのですが、その中で
「scooch」。辞書には載っていない語がありました。
ネットで検索すると、座っている人に横にずれて欲しい時に使う語のようです。

「フレンズ」でも、離れた席で一人で食事をする元妻に対してロスが、
こっちに来いよと誘い、

These people'll scooch down. (この人たちは横にずれてくれるよ)
You guys'll scooch, won't you?(あなたたち、横にずれてくれますよね?)
Let's try scooching! (さあ、横にずれてみよう!)

と他のお客さんに横に動いてもらうように頼んでいる
(というか促している?)シーンで出てきました。

スクリプトを精読したところで
ep.14をもう一度字幕なしで観てみたいのですが、
ちょっとまだ体がしんどいです…(´・ω・`)
今日できるか、明日に回すか。
→今日やりました。
Never put off till tomorrow what you can do today.と言いますしね。



読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村