FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
breast-feeding=授乳
2017年08月08日 (火) | 編集 |
日が空きましたが、今日は前回のブログで書いた続きをやっているという
亀の歩みです。

フレンズseason2episode2にて、ロスの元妻のキャロルが
ロスとの息子に授乳(breast-feedingと言うらしいです)を始めたので
気恥しかったチャンドラーとジョーイが席を立ったところですね。

ロスは「これからよくあることなんだから。
分からないことがあればキャロルに聞いてみろよ」
と促します。

そこでジョーイの質問とキャロルの答え。

Joey: Does it hurt?
(それって痛い?)
Carol: It did at first, but not anymore.
(最初はそうだったけど、もう今は痛くないわ)

中学レベルの英語ですが、
私だけかもしれませんが、Does it hurt?って咄嗟に出てきません。

痛い=acheと頭に浮かんでしまうんですよね。

また、hurtは私には他動詞のイメージが強く
(She hurt my feelings.「彼女は私の心を傷つけた」みたいに使いますよね)
「hurtを用いて疑問文を作れ」と言われたとしても
Does it hurt you?
と目的語を置いてしまいそうです。
これでもいいのかな…???

キャロルのIt did at first, but not anymore.も
とても英語の返答文らしい代動詞の使い方とSVの省略の仕方だと思います。

とても簡単な二人の会話ですが
いろいろ勉強になりました。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

The most natural beautiful thing in the world.
2017年08月04日 (金) | 編集 |
Friendsの視聴、先月サボっていたので、
まだseason2の2~3あたりです。

season2でちょっと面白い会話が出てきたのでご紹介します。

ロスの元妻が息子(ロスとの子)に授乳をする場面です。
ロス以外の男性陣(チャンドラーとジョーイ)は、気恥しかったのか
理由をつけてその場から離れます。

そこで、ロスの一言。

Ross:That is the most natural beautiful thing in the world.
(これは世界で一番自然で美しいことなんだぞ)

母である女性が赤ちゃんに授乳する。
それを「世界で一番自然で美しい」とロスは言います。

ところが、それを受けて、ジョーイが言います。

Joey:Yeah, we know, but there's a baby sucking on it.
(ああ、分かってるさ。でも赤ちゃんがそれに吸い付いている)

お分かりでしょうか?
ロスは授乳という動作?を「世界で一番自然で美しい」と言ったのに
ジョーイは「世界で一番自然で美しいもの」は女性の胸のことを指していると
思ったんですね。

ロスやジョーイの考え方がよく出ている場面だと思いました。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
プレゼントする時の表現
2017年07月04日 (火) | 編集 |
私は、英語ネイティブの方にプレゼントをする時、
「This is for you!」と言って、プレゼントを渡しています。

他にも表現はあると思うのですが、
This is for you! という決まり文句が一番簡単で、咄嗟に出てくる表現だからです。

フレンズのSeason2-1の冒頭で、
レイチェルがブーケをプレゼントするシーンがありました。

その時のセリフが。

「These are for you!」 Thisの複数形Theseが使われていました。

ああ、ブーケなので、花一輪ではなく花が複数あるから複数形なのか。
と納得したものの、
日本人の私の感覚としては、「花をたくさんあげる!」というより「花束を1つあげる!」
という感じなので、
私だったら「This is for you!」と言ってしまいそうです。

というか、実際、複数のプレゼントを1つにまとめたものを
「This is for you!」と言ってプレゼントしていました。
間違いだったのか…。

This is for you! で決まり文句だと思っていたのですが、
プレゼントが複数ある時はThese are for you!になるんだなあと1つ賢くなりました。
(ってそれ中1レベルですが)




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

"Every cloud has a silver lining." とは?
2017年07月02日 (日) | 編集 |
フレンズの視聴もやっとseason2に進みました。

実は、season1をやっていた時は、
season1が終わってもseason2には進まずに
もう一度season1を最初からやり直そうと思っていたんですが
実に続きが気になるところでseason1が終わってしまい…。
我慢できずに続き(season2)に進みました。

season1の勉強もまだまだ不十分だし、復習したい部分もあるのですが、
ここは「楽しむこと」に重点を置いてみようと思いました。

さて、season2-1に"the silver lining"という言葉が出てきました。

会話の流れから「唯一良かった点」みたいな意味かなと思って
辞書を引くと、
私の辞書にはこのイディオムは載ってなかったんですね。

仕方がないのでsilverは銀として、liningを調べると
「裏地」……。
銀色の裏地? あんまりよく分かりません。

で、暑い中PCを開けました。

silver liningは、「(不幸な境遇・状況において)希望のきざし, 明るい見通し」
という意味のようです。

さらにネットを見ていくと、ことわざから来ているようです。

"Every cloud has a silver lining." どんな雲も裏面は銀色だ。(なにわのねこ訳)

つまり、真っ黒な雨雲であっても、その裏面(裏地)は
銀色に光り輝いている、そういう部分があるということですね。
どんなに悪い状況にも、明るい部分はある、そういう意味だと解釈しました。

おお、なかなか良いことわざじゃないですか。
ちょっとこれは覚えておこうと思いました。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

ノート紛失 フレンズ20~22
2017年06月10日 (土) | 編集 |
前回も沢山の拍手をありがとうございました!

今日は頑張って勉強しようと思ったのに、
しばらく勉強ができていなかったからか、
気づくとノートが何冊かない!

前にも書きましたが、
私は目的別にノートを分けるのが好きなので、
大量のテキストとそれ以上のノートがあるんですが
見当たらないのがちょこちょこあります。

1冊にまとめたほうがいいのかなあ…。
でも、ディクテーションと新出単語を同じノートにっていうのもなあ…。

フレンズのノートもなくしてしまいました。
season1の20,21,22で覚えたい単語を
Windowsのメモ帳にコピペしていたのですが、
それを書き写すノートがないです。

なので、ここに書いておきます。

20

desperate, needy, pathetic?
必死で、愛に飢えてて、情けないってか?
※patheticはフレンズでは非常によく出てくる語です。
season1だけで3~4回出てきました。


Now I'm needy and snubbed. God, I miss just being needy.
うわ、俺って愛に飢えてて、それに拒否されてる?
愛に飢えてるだけだった頃が懐かしいよ。

Naughty
やらし~!

21

It's just such reckless spending
これ本当にムチャクチャな使い方よ

stores that I'm intimidated by the sales people.
私が営業マンに怖がってた店

it does not ring a bell with me
俺はピンとこないけどな…

obsession
強迫観念

You just click when they click.
皆がタップする時にタップする。
タップダンスのカタカタという音は、clickで表すんですね。

vicious
悪意のある、冷酷な、意地の悪い

vigilante
(絶えず)警戒している、油断のない

astounding
びっくり仰天させるような
※astonishとなんとなく似ていますね。

docile
素直な、従順な

22

subconscious
潜在意識の、

when Carol goes into labor
キャロルに陣痛がきたら

Oh, I can't pass for 22?
なによ。私22歳で通らない?
※26歳のモニカが22歳とサバを読んだという話です

They even do you
あなたのモノマネもしてるのよ。
do + 人 で「人のモノマネをする」の意味になるんですね。

head rush
立ちくらみ
よく立ちくらみを起こすので覚えておこうと思いました。

vulnerable
傷つきやすい
これもfriendsによく出てくる表現です。
やはりseason1で3回は出てきました。



覚えたい単語をリストアップするノート
ディクテーション用のノート
TOEIC等の問題集を解いたノート
少なくともこの3冊は分けたいのですが
(更に言うなら覚えたい単語をTOEIC編と日常会話編などに分けたい)
皆さん、ノートってどう使い分けていらっしゃいますか?




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村