FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
インターネットの接続状況が悪いみたい
2018年05月25日 (金) | 編集 |
昨年7月に引っ越してきて以来、
ガチャピンとムックでお馴染みの(?)ポケットWi-Fi的なものを使って
ネットに接続しているんですが
当初サクサクと動いていたのに、最近(ここ1ヶ月ほど?)
「このページは表示されません」ってよく出てきます。
再読込みすると表示されるのでそんなに気にしていなかったのですが
Reading FARMの利用で不具合が生じています。

①読了&確認テストも済ませた学習済みの本なのに「学習中」に分類される
②確認テストは100点なのに、
テスト結果を見ると「0」だったり「ー」(未受験?)だったりする

昨日の夜11時頃、Reading FARMに上記の件を問い合わせてみました。
今朝の10時に返信が来ました。対応早い!

調べたところ、そういう不具合は現在確認できなかったとのこと。
今まで、インターネットの通信状況が不安定で読み込めず、
エンジニアが手動で訂正した例があるとのこと。

(多分)それだ!

まあ、どの本が「学習中」でどの本が「学習済み」なのかは
自分で覚えているので、いいと言えばいいんですが、
Reading FARM上で「学習済み」の本が増えていかず
「学習中」がどんどん増えていくのを見るのは
なんとなくやる気を削がれてしまいます。

こちらの問題なので、非常に恐縮なのですが
手動で訂正していただきたいところです。

そうそう、レベル5(小学2年生レベル)の本に
「feasible」(実現可能な)っていう語が出てきました。
この単語、「金のフレーズ」ではTOEIC990点レベルのところに
載っている単語です。
ネイティブは小学2年生で学習する語なんですね…(・∀・;)

小学2年生に負けてはいられないので、私も頑張ります。


頑張ってー!と思ってくださった方は
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

引き続きReading FARMで多読しています。
2018年05月23日 (水) | 編集 |
前回の記事「Reading FARMを始めてみる」で書いたとおり
昨日からReading FARMというサービスで子ども用の本を読んでいます。

プチ情報
推奨環境にはWindowsも入っているのですが
私の場合(Windows11)では、本文の朗読がなかなか始まらず
Chromeだとスムーズに動きました。
(でも、Chromeでも、確認テストはフリーズします)

私自身はレベル7とレベルテストの結果で出たのですが、
私が昨日・今日で読んだ本は、
レベル1
レベル2
レベル5
レベル7
レベル8
の5冊で、5冊ともレベルが異なります。

私が読んだレベル1、2、5の本(各1冊ずつ)は簡単でした。
レベル5は、レベル1~2に比べると1つの文章が長い感じですが、
朗読がゆっくりなのでついていけました。

レベル7は、ちょっと本気を出して取り組みました。

レベル8になると、朗読の速度が、私が文章を追う速度よりもかなり上回るので
朗読の速度に合わせて、細かいところは飛ばして読み終えたという感じでした。
知らない単語も多かったです。

ちなみにレベル8は「fairy tale」のジャンルを選んでみました。
(多彩なジャンルから、好きなジャンルのものを選ぶこともできます)
「fairy tale」、そのまま、妖精が出てくるお話かなと思ったら、
おとぎ話的なニュアンスでしょうか。
トラが人間女性のフリをして、子どもたちだけの家に入り込み、
その子どもたちを食べようとする話です。

子どもがトラの顔の縦縞を見て不思議がって尋ねます。
「その顔の縞も都会で流行っているの?」
トラの答えが
"Oh, of course," said the tiger. "The royal ladies are all wearing stripes."

ここで問題です。
下線部royalの類義語はどれでしょう。

A. loyalty
B. legal
C. loyal
D. regal

という問題が確認問題で出てきました。

Σ(゚Д゚)え?何?どれ?
私の場合、本当に答えが分からなかったのですが、
知っている単語を消去法で消していけば答えは出たはずです。
でも焦って間違えました…。

リスニング・リーディングに加えて
試験時の落ち着きを学習するにもいいかもしれません…。

明日は読みたいジャンルのものを読んでみようと思います♪




楽しそうだね、と思ってくださったら
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

Reading FARMを始めてみる
2018年05月22日 (火) | 編集 |
ブログお友達さんのメイ様
ブログで紹介されていたReading FARMというサービスに
私も申し込んでみました。
(とりあえず1ヶ月だけです。1ヶ月無料なので)

Reading FARMはネイティブの幼稚園~中学生向けの本が読めるサービスです。
似たようなお値段のAmazonのKindle Unlimitedの方が
読める本の種類が圧倒的に多いと思うのですが、
Reading FARMは自分のレベルに合った本を選ぶことができ、
朗読機能もついています。
また、単に読んだら終わりというだけでなく、
読み終わったあと、単語のテスト、読解のテスト、リスニングのテストを
受けることができます。
Kindle Unlimitedとはまた違う客層を狙ったサービスですね。

最初にレベルチェックができるのですが、
私はレベル7で、小学4年生の中上級向けの本が合うそうです。ヾ(*´∀`*)ノ
(大学まで出て、小4に逆戻り(笑))
早速レベル7の本を1冊読んでみました。
地震に関する本です。(ジャンルはScienceになっていました)
・rubble
・slab
・tenement
・debris
・wreckage
といった単語が出てきました。
小学4年生とは言え、なかなか難しい。

朗読に合わせて文字を読むと、
自分が普段どれだけゆっくりと読んでいるのか痛感します。
文章を読むことに慣れるのと文章を読むスピードを上げるのに
適したサービスだと思います。

無料期間中に、毎日最低2作品ずつ読んでいこうと思います。
今日はすでに読みました。

クレジットカードしか使えない
(デビットカードが使えない)のがちょっと難点です。





読書、楽しんでね!と思ってくださった方は
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

今日衝動買いした洋書とダイソーの雑貨。
2018年05月17日 (木) | 編集 |
なんだか、なにわのねこのお買い物ブログと化している気がする
今日この頃…。

今日は書店の洋書コーナーへ行ってみました。
洋書・参考書コーナー担当の書店員さんが読んだ(何気にすごい)洋書に
手書きのPOPというか帯が付けられていて
それを読んで面白そうだったので思わず買ってしまいました。
(書店で買うよりAmazonで買うほうが数百円安かったのですが、
すぐに欲しかったので←すぐに読まないくせに(笑))

今日の収穫品(笑)
DSC_1823.jpg
(画像はクリックで大きくなります)

洋書はThe Time Traveler's Wifeというタイトルです。

タイムトラベルを(自分の意に反して)してしまう男性と
その妻となる女性との恋愛小説です。
書店員さんの手書きPOPによると、SF要素よりも甘々な感じが強いらしくて
「そういえば、英語の恋愛小説を読んだことがない!」と思って買ってみました。
もちろん、中をざっと見ましたよ。読めるかなあと思って。
知らない単語も出てくるけれど、会話文も多いので、割と読みやすそうでした。

あと、ダイソーで買った単語カード。
DSC_1824.jpg
シンデレラと美女と野獣のベルなんです!
(実は、ディズニープリンセス好き(笑)。他のディズニープリンセスのもありました)
1個100円と考えると高いけど
この単語カードなら楽しく使えそうと思って買いました。
基本、単語カードは使わないので
これはどうしても覚えられない単語とかに使おうと思っています。




洋書、頑張って読んでね。と思ってくださった方、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

そんな私でも読めた本たち その1
2017年04月25日 (火) | 編集 |
読めなかった本たちの記事で書いたとおり
簡単な本でも挫折している私ですが
読めた本もあります。
長くなりそうなので、「その1」と「その2」に分けてみます。

今回「その1」でご紹介する読めた本の共通点は
1.児童文学
2.小学生の頃に日本語で読んだことのある本
です。

児童文学というと「なんだ、子ども向けか」という感じですが
ハリーポッターなども立派な児童文学です。
そこそこ英語力が必要です。

また、小学校の頃に読んだことがあるといっても
記憶はかなり曖昧で、
設定は覚えているものの、ラストがどうなるのかさえ忘れていたものもあります。

まず、個人的にすごく好きな作品。
From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
(リンク先は「出版35周年アニバーサリー版」だそうです)
邦題は「クローディアの秘密」

クローディアとその弟が家出をし、メトロポリタン美術館にこっそり住む話です。
そしてある発見をし…。

日本語版は小学6年生くらいに読みました。
その時は、警備員に隠れてこっそり美術館生活を楽しむ様子に
とてもワクワクしたんですが、
原書を読んだ時は、ちょうどニューヨーク旅行後だったので
すごく具体的にイメージできて良かったです。

他の作品は有名なのでストーリーは省いてご紹介しますね。

Daddy-Long-Legs
邦題は「あしながおじさん」
ほぼ手紙の文章なので、読みやすいです。
文通が好きだったので、こちらも好きな作品です。
仕事の昼休みに毎日少しずつ読んでいました。

A Little Princess
邦題は「小公女」
子どもの頃、本でも読みましたが、
世界名作劇場のアニメもとても印象的でした。
こちらも簡単な英語で読みやすいです。

あとは、
「Pippi Longstocking」
邦題は「長くつ下のピッピ」(「あしながおじさん」の次に昼休みに読んだ)や
語彙制限本で「The Secret Garden」(「秘密の花園」)などを読みました。

ペーパーバックに挑戦したいけど、
何から読めばいいのか分からないという方は
こういう「子どもの頃に日本語で読んだことのある」ものを選ぶと
読みやすいと思います。

その2では、児童文学以外で初心者でも読みやすい本を数冊ご紹介したいと思いますが
いつ書くかは未定です(笑)




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村