FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
TOEIC:読解問題を1問1分で解く練習をしてみて
2015年11月29日 (日) | 編集 |
大学受験生時代から、私は読解問題の選択問題ではミスをしません。

……というとなんだかすごそうなんですが。

センター試験時代から、読解問題には時間をたっぷりかけています。
センター試験では、まず最後の読解問題から手を付け、
時間を気にせずに長文問題を解き、
後ろから順に前に戻ってくる形で
文法問題の選択問題や発音などは瞬殺で済ませます。
本番は何点だったかな…。
その方法で過去問は満点を取ったことがあります。

TOEICは前から順番に解きますが(確かそうしないとダメだったような)、
1秒でも早く空所補助を終わらせて、1秒でも長く読解に取り組んでいました。
最後まで解く時間がないのにTOEIC800点台後半を何度も取れたのは
解いた問題の正答率の高さだと思っています。

なので、以前の記事で紹介した「1駅1題 新TOEIC TEST読解特急」という本で
1問につき1分のペースで、というのには驚愕しました。いや、マジで。

この本の第1部では、1つの長文(TOEICの長さの)に付き3つの設問があり
「目標時間3分」となっています。
(第2部は設問数がさまざまなので、それによって目標時間が変わります)

長文読み終わるだけで3分かかるわっ!

と思いながらもスマホのストップウォッチ機能を使って解きました。

まだ第1部の途中なんですが、半分以上(10題以上)読みました。
やっぱり、正答率は落ちます。
「あああ、なぜこんなところで間違える…orz」というのがあります。
でも、「長文+設問+選択肢を選ぶ」まで3分以内に済ませるコツみたいなのが
なんとなく分かってきました。

「何が何でも3分以内!」と思って1題1題やってきましたが、
2分30秒で終わるものもあるので、
3分30秒かかるのがあってもいいと思います。
今後は、3分以内を意識しつつも、焦らずに確実に正答率を上げていきたいと思います。

時間を測って長文問題を解くのは初めての経験でしたが、
長文を読む集中力の付け方が分かった気がします。
(これはあくまでTOEICレベルの長文読解なので
英検1級の長文とかになると、これは時間をかけた方が良い気がします)

この本はシリーズ化していて、上級編とかダブルパッセージとかもあるので
1冊目を何度かやったら、また別のをやってみようと思います…
が、来年5月の新TOEICで何か変わるのかな?
あまり情報を掴んでいません…。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
DMMとWeblio英会話に決めました。(オンライン英会話まとめ)
2015年11月29日 (日) | 編集 |
Weblio英会話は実は既に申し込んでしまっていて…
(1か月8回2000円ほどのコースです)
DMMの毎日コースを続けられそうなら、weblioはやめようと思っています。

たまたまかもしれませんが、Weblioの体験と実際のレッスンとで受講した
2人の先生が、
二人ともすごく聞きづらい英語を話し、
こちらのレベルと関係なさそうな教材を使うので
どうもなあ…と思いました。

DMMの決め手は、授業内容や教材にいろいろと融通が利くこと。
ディスカッションをやったり、
フリートークをやったり、
ニュースを読んで語彙を増やしたり
その時の気分で変えられるのが大きいかなと思いました。
欠点は、人気講師のレッスンが取りにくい。それはどこでもそうか。
レッスンのあとに先生が作ってくれるレッスンノートも嬉しいです。

ECCは先生の質がとても良くて、お金さえあればDMMと並行してやりたいんですが、
教材が決まったものしかできないなど
メリットよりデメリットの方が多かったという感じでした。

レアジョブは1度しか受けていない(しかもレベルチェックだけ)のですが、
サポート面がしっかりしていると思いました。
ただ、その分、割高です。
初心者には向いているかと思います。

DMMは毎日コースを受けましたが、
毎日受講できる自信はありません。。。
できるだけ頑張ろうと思っています。

また、DMMは「i Know!」という英語学習用の有料アプリ(?)が無料で使えるというのも
いいなと思いました。
さっき、「i Know」で30分ほど勉強しました。

オンライン英会話では、TOEIC対策はしない予定なので
1月31日に受験するTOEICの試験勉強をする時間がない!となると
とりあえず、休会にするかもしれません。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
1/31のTOEICを受けることにしました。
2015年11月28日 (土) | 編集 |
うつになって、英語力は落ちる一方なので…。
今の英語力がどれくらいなのか知るために受験を決めました。

あれです。
実力テストは実力を見るものだからテスト対策はしない。
(高校生の言い訳)

としてみたい気もするんですが、
それほど安くもない受験料を払うので
やっぱりテスト対策はしたいです。

今日やったのは「新TOEICテスト読解特急」

設問1題に対して1分で解くというものです。

今まで、読解を早く読もうという意識はあまりなく、
丁寧にミスのないように解いていたので
ストップウォッチを使って速読するのは初めてです。

解説も丁寧なので、この本を繰り返しやってみようかと思います。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
オンライン英会話の体験レッスンを受けました(DMM2)
2015年11月27日 (金) | 編集 |
DMM2回目の無料体験レッスンです。
1回目と同様、「デイリーニュース」の初級を選びました。

初級とは言え、結構難しいんですよ。
出てくる単語が

styrofoam 発泡スチロール
hazardous 有害な、危険な(hazardの形容詞形なのでなんとなく分かりますが)
mealworm ミールワーム(ゴミムシダマシの幼虫)
bran ふすま(これもまあ分かります)
digest 消化する(これは分かりますね)
landfill 埋め立て地、ゴミ廃棄場

これで初級(beginner)レベルですよ。
昨日は甘く見て軽くしか予習していなくてかなり苦労したので
今回は相当読み込み、英文は全部音読もしました。

その結果、あっさりと進み…。
まあ、テキストにあった問題以外の質問とかもしてくれたんですが。

そして、授業終了後にはレッスンノートを書いてもらいました。

あと、レアジョブの体験レッスンが残っているんですが、
ほぼ、DMMに決定しようかと思っています。

あと、「カランメソッド」というものに興味を持ってしまい…。
カランメソッドで学習できるオンライン英会話スクールもいいなあとちょっと考えています。
通常の4倍速く英語を習得できるメソッドだそうです。
具体的には、
➀先生が早口で質問を投げかけ、
②生徒がそれに間髪を入れず答える
③→スラスラと綺麗な英文で答えられるまで同じ質問を繰り返される
➀~③の反復練習だそうです。
「英会話」というより「トレーニング」という感じですね。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
オンライン英会話の体験レッスンを受けました(DMM)
2015年11月26日 (木) | 編集 |
本日2度目のオンライン英会話体験レッスン(ECCとDMM)、
本日3度目の更新です。

DMMは先生の数が多いので、当たり外れがあるだろうなと思っていたら
大当たりの良い先生でした!

デイリーニュース(初級…笑)を使ったのですが、
Vocabularyの単語を先生が音読→リピート、
意味(英語)を先生が音読→リピート、例文を先生が音読→リピート
というのは普通にあると思うんですが
その単語を使って文章を作れ、と言うんですよ。

私、新出単語はその単語で実際に英作文するのが一番効果的な学習法だと
思っていたので、
それをさせてくれる→で間違っていたら綺麗な英文に修正してくれるのは
すごく良かったです。

一例ですが
severe
– extremely bad or serious
ex.He has severe injuries.
というのがあって、severeを使ってセンテンスを作れと。

今日でしたっけ、北海道で積雪40cmというニュースを思い出して
私は「Hokkaido is severe weather now」って言ったんですが、
それを「Hokkaido is experiencing severe weather condition now.」と直してくれました。
おおー。

その他にも、私がレッスン前の希望で「間違いを積極的に直して欲しい」を
選んだからかもしれませんが、
とても細やかに私の英語を修正してくれました。

ただ、スカイプの回線が何度か途切れました。
たまたまそんなもんだろうと思っていたら、その先生の口コミに
回線が途切れると書いている人が他にもいたので、
その先生の環境のせいなのかもしれません。

とそれはDMMの感想ではないので、DMMについて書きます。

まず、教材が豊富です。(無料です)
毎回どの教材を使うか選ぶことができます。
レッスン予約時には、
・レッスン前の自己紹介の有無
・講師の話すスピード
・間違いを訂正するか、話の流れを優先するか
をその都度選べます。
(これは「レアジョブ」でもそうでした)

レッスン後には、「レッスンノート」というのを講師の先生が書いてくれます。
メッセージとレッスンで使われたセンテンス・レッスンで使われた単語が
書かれています。
(Skypeのチャットボックスにも書いてくれているので、特に必要なさそうですが
記録になると思います)

1月から大幅に値上げしますが、
今日のような先生を多く雇っているなら値上げしても安いくらいです。
(値上げ後の金額で、毎日1回受講で税込5000円以下です)

ECC推しだったんですが、DMMもいいなあと思っています(笑)




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
英語学習記録(実践ビジネス英語11/25放送分)
2015年11月26日 (木) | 編集 |
覚えたい語がたくさん出てきました。
テキストはマーカーだらけです(笑)
でも、語句を調べると、前回よりは難しくありませんでした。

ということで、覚えたい語

skeptical about ~について懐疑的な、~を信用していない
=You doubt something is true that it will happen.

proceeds 収入、売上高(=sales)

vague ぼんやりした、はっきりしない、漠然とした

contribute 寄付する
respectable かなりの
everybody wins 誰にとってもプラスになる
これは一文で出てきたので、文章ごと覚えることにします。
If the company contributes respectable amount of meney,
then everybody wins.

(その会社がかなりの額のお金を寄付すれば、誰にとってもプラスになります)

profit margin 利益率
total sales 総売上高
この辺は経済・経営にうとい私には難しいです。

metric 評価基準
前にも出てきましたね。

Let me play devil's advocate あえて反論させてください
ひとつ前の記事に書いた表現です。
議論を活性化させるために、あえて反対意見を言うことです。
the Roman Catholic church由来の言葉だそうです。

strike the wrong note 見当違い[不適切]なことをする[言う]
=create the wrong mood, the wrong tone in a certain situation
or on a certain topic.
strike the right noteという表現もある
※音楽では「出す音(弾く音)を間違える」という意味で使う

well-intentioned 善意の

tokenism 建前[形式]主義

ethical 倫理的な、道徳上の

caring 思いやりがある

false and fraudulent 偽物や詐欺行為
=Something fraudulent is meant to deceive people.

at the end of the day 結局のところ
この表現、簡単でいろいろと使えそうです。





ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
オンライン英会話の体験レッスンを受けました(ECC2)
2015年11月26日 (木) | 編集 |
ECCオンライン英会話で2回目の体験レッスンを受けました。
前回、とてもいい先生だったので、同じ先生にしようかとも思いましたが
せっかくなので他の先生のレッスンがどんな感じか知りたくて
別の先生にしました。

今日の先生も素晴らしかったです!
ベテランっぽかったです。

今日は仮定法を選びました。
30分前から予習ができるようになっているのですが、
今日予約したのが15分前で、しかも仮定法は分量が多い!
かなり焦りました。

テキストはとてもいいです。
ただ、30分前に予習用に表示されるまでどういう感じか分からず、
前回は「しまった、簡単すぎた」、今回は「しまった、難しいかも」と思ったのですが
授業まで30分切ると、テキストの変更ができないので、それを受けるしかありません。

先生は、私がちょっと詰まったり言い間違えたりすると
もう一度最初からその文を言い直させるなど徹底しています。
これはありがたいです。
オンライン英会話はなんとなく通じたらOKというところが多いので…。

オンラインに限らず、英会話スクールは
コミュニケーション能力重視するスクールと英語の正確さを重視するスクールが
あると思うんですが、
ECCは完全に後者です。

先生もテキストもすごくいいんですが…。
テキスト、有料でもいいので手元に欲しいです。
予習の時間とレッスンの時間とレッスン終了後しばらくの約1時間しか表示されず
復習が難しいです。
(私は今日はせっせとスクリーンショットを取りましたが)

また、先生がせっかくチャットボックスに書いてくださった語も
スカイプなら通話終了後でも残りますが、
ECCのシステムでは授業が終わると消えてしまいます。
なので、授業を聞きながらノートに書き写していました。
日本語ならともかく、メモを取りながら英語のレッスンを受けるのは結構難しい。

すごくいいスクールだと思うんですが
・復習が難しい
・決められた教材しか使えない
といった短所もなかなか大きいです。

どうしようかなあ。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
devil's advocate 悪魔の代弁者
2015年11月25日 (水) | 編集 |
今日放送された実践ビジネス英語に
「devil's advocate」という表現が出てきました。

この表現、この講座で約4年半前にも出てきました。
日記ブログにも書いたので、よく覚えています。
この記事ですが、うつブログなので見なくていいです。
この記事で自分が書いた内容を一部抜粋して紹介したいと思います。

ここから引用

英語圏には、「devil's advocate」という言葉があります。
直訳すると、「悪魔の主張者[支持者、代弁者]」という感じなのですが、
別に怖い言葉ではなく、
(議論を活発にするために)あえて異を唱える」という意味です。

Let me play devil's advocate. という形で
「(別に反対するわけじゃないけど、議論の活性化のために)私に異論を言わせて」
という感じで使うようです。

…………。

不思議な文化です。

議論が苦手ななにわのねこは、
相手の意見が自分の考えと違うなとは思っていても
「ああ、そうですね…」と相槌を打ってしまいます。(´・ω・`)←それはダメだろう。

なのに、あえて、異を唱えるとは。

外国語を学ぶことは、
その言葉が使われている国の文化を学ぶことでもあるんだなあと思いました。


ここまで

>外国語を学ぶことは、
>その言葉が使われている国の文化を学ぶことでもあるんだなあと思いました。

それに加えて、外国語を学ぶと、
以前に覚えた表現が再び出てくると、旧友に再開した気持ちになれると思いました。

今日放送分の実践ビジネス英語の勉強はまだ途中なので
学習記録は明日にまとめたいと思います。
覚えたい・使いたい語がいっぱいです。



ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
英語学習記録(実践ビジネス英語11/20放送分)
2015年11月24日 (火) | 編集 |
今回難しかったです!
ビニエット、30回は聴き、精読しようとしましたが、難しかったです!
あんまり内容をよく分かってないんですが、
語彙の勉強と割り切りたいと思います。

ということで覚えたい語

do someone a disservice 人に害を及ぼす、人を傷つける
=cause someone harm or do something unfair to them
disservice は「ひどい仕打ち、あだ、害」という意味のようです。

eliminate ~を除く、除去する、削除する
eliminate world hungerという表現で出てきました。
=completely get rid of world hunger, wipe it out

Hard to say 何とも言えない。分からない。
オンライン英会話で使ってみようと思います(笑)
=I don't know. That's not clear.
Difficult to know what the truth is, what the situation actually is.

You could argue that~ ~と言うこともできる

receptive to~ ~を受け入れて、~に理解を示して

reap the marketing reward マーケティングの成果を得る
reapは「(作物)を刈り取る、収穫する」
As you sow, so you reap.「蒔いた種は刈らねばならない」

bottom line 収益、終始決済、最終損益

payoff 見返り

work out (費用など)を計算[算出]する

pre-agreed amount 事前に合意された額
pre-agreed=pre-arranged=pre-set

うー。難しい…。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
オンライン英会話の体験レッスンを受けました(レアジョブ)
2015年11月24日 (火) | 編集 |
レアジョブは通常2回の体験レッスンができるのですが、
期間限定で通常の2回が3回になるキャンペーンをやっていて
その期間に申込みました。

今回は3回中の1回目です。

レアジョブでは1回目のレッスンにレベルチェックをします。
講師が英語で質問して、それに答えるというものです。
なかなか難しい問題もありました。
自分の意見も併せて言わないといけないので、あまり流暢には答えられず…。

で、結果はhigh-intermediate。
10段階中の8~9です。マジで?

今回はほぼレベルチェックで終わりました。
今日の先生は、聞き取りにくいけれど集中すればなんとか聞き取れるという感じ。
こちらが話しても反応が薄かったです。(レベルチェックだったからかもしれませんが)
なので、通じているのか不安でした。

で、25分のレッスンが20分で終わりました。
えー。
まあ、無料体験レッスン中だからそんなもんなのでしょうか。

講師によるレベルチェックがあるスクールはいいと思います。
レベルに合わせた教材を用意してもらえます。
今までに受けたところだと、
Weblioは勝手に教材を用意されていて、
(しかも、自己申告のレベルとは違う教材)
ECCは自分でレベルチェックして自己申告なので
やっぱり自分のレベルに合わない教材が出てくる可能性が高いです。

まだしばらく、自分に合ったオンライン英会話スクールを探す旅は続きます。




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事