FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
3/31学習記録
2017年03月31日 (金) | 編集 |
金のフレーズ 1時間
TOEIC公式問題集6-2 Part.1とPart.2 2時間15分
合計3時間15分+夜寝る前に「金のフレーズ」

「金のフレーズ」は朝起きてすぐと、夜寝る前にやることにしました。
朝は前日の復習100語+新たな100語、
寝る前は、朝覚えた新たな100語の復習です。

今日出てきた単語
・concentrated detergent 濃縮洗剤
detergentって昔に何かで覚えたのを今日久しぶりに見て思い出したんですが、
何で覚えたのかを思い出せない(笑)




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
「金のフレーズ」の新しいのを買ってみました。
2017年03月31日 (金) | 編集 |
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
を買ってみました。


語彙力に問題があると分かっていながらも、
この手の単語集を買ったことのない私…。
速読・速聴シリーズのように、ある程度まとまった英文がないと
なかなか単語を覚えられないんです。

まずは、最初の100語(600点レベル)を和→英でやってみました。

面白いほど分かるーーーーーー(笑)

久しぶりに爽快感を味わいました。

最近、英語学習がつまらなかったのは
私にとってレベルが高すぎる教材に手を出していたからかも。

って最近やってたのって、TOEIC公式問題集なんですが。
それでレベルが高すぎるってどうなの…。

解説?もコンパクトながらすごくためになることばかりで、
100語やっただけですが、150語~200語くらい頭に入った感じです。

TOEICを受験される方やビジネス英語をコンパクトに学習したい方に
おすすめの単語集かと思いました。




読んだよ。という合図みたいな感じで拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
当面の目標
2017年03月30日 (木) | 編集 |
5/21のTOEICを受けるかどうかすごく迷って
2週にわたり、カウンセラーさんとも話をしたんですが
ちょっと今の私の状態では、結果に落ち込まないというのが難しいということで
5/21のTOEICは見送ることになりました。
落ち込まないだけのスコアを取れるとは、
私もカウンセラーさんも思っていないということですね(笑)

代わりに、当面の目標を
「英語学習を毎日の習慣としてなじませる」ことにします。

今月7日から英語学習を再開し、
第1の目標を1日10時間、第2の目標を1日3時間、第3の目標を1日5分として
一応ほぼ何らかの形では毎日英語に触れているのですが
どれくらい継続させれば習慣になってくれるんでしょうね。



読んだよ。という合図みたいな感じで拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
勉強する気分じゃないとき
2017年03月29日 (水) | 編集 |
私の英語学習期は3つあると思います。
1.受験期
2.塾講師等をしていたとき
3.今(うつ病期)

1は怠けてました。
英語は得意科目だったので、なんとかなりましたが
英語に限らず、勉強するくらいなら漫画や小説を読んでいたかった時期です。

2は英語の学習が一番楽しかった時です。
「勉強する気分じゃないとき」なんてなかったと思います。
とにかく、他のことをしていても耳が空いていたらリスニング教材を聴くなど
親から心配されるくらい、一日中勉強していました。

3.今はしんどいです。
マンガが読みたいわけでもない、他にしたいことなんてない。
けど、英語をする気力もない。

そういう時ってどうしたらいいんでしょうね。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
「準~」、「副~」を軽くまとめてみた
2017年03月26日 (日) | 編集 |
粘着さには定評のあるなにわのねこですが、
英語で「粘着質の(形容詞)」「粘着物(名詞)」はadhesiveを使うようです。

この単語、公式問題集Vol.6の1つ目のPart.7に出てきたんですが、
この本のどこかで似たような単語を見たことがあるぞ…。

と思うと、Part.6の穴埋め問題の中で
adhere to~ ~を固く守る という熟語で出てきてました。
粘着する→固く守るというイメージですね。
stick、clingも似たようなイメージです)
こういうのはセットで覚えます。

さて、本題ですが、
associateという語がでてきました。
「知ってる!~を連想するっていう意味だ」と思ったら名詞でした。
準~、副~という意味らしく…。

ん?
vice presidentは副社長ではなかったか?

ちょっと調べてみるとassociateは「副~」というよりも、
準会員とか準学士号とか
何かがあってそれに準ずるもの(それを連想するもの?)を表すことが多いようです。

viceのほうは、副~とか2番目のという意味ですね。

あと、準には「セミファイナル」などとほぼ日本語化しているsemi-もありますね。





関連記事
現在の英語の学習時間
2017年03月24日 (金) | 編集 |
3月7日に英語学習を再開して、
うつ病・ニート・引きこもりの私が1日辺りどれくらい英語の学習に当てているかというと…

3月7日開始(学習時間の記録なし。多分6時間くらい)
3月8日ダウンする(寝込む)
3月9日診察日のため、学習なし
3月10日ダウンする(寝込む)
3月11日10時間
3月12日3時間

3月13日20分
3月14日体調不良(寝込む)
3月15日5時間
3月16日カウンセリング
3月17日20分
3月18日7時間45分
3月19日5時間

3月20日2時間
3月21日5時間20分
3月22日30分
3月23日診察日。1時間30分

こんな感じです。

学習時間に関しては、目標があります。
第1の目標 1日10時間
第2の目標 1日3時間
第3の目標 1日5分

どこからその数字が出てくるのかというと、
10時間は何度もこのブログに書いている
「40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って
人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法」

の著者の学習時間が1日辺り10時間前後ということだったので
同じくニート状態の私にもできるかなと思って目標設定してみたのですが
全然達成できていません…。

3時間というのは、「1000時間ヒアリングマラソン」という教材が提唱しているのが
1日3時間×1年=1000時間を目指すというものなので
ヒアリングマラソンを受講しているわけではないのですが
1日3時間勉強すれば、同じくらいに到達すると思ったからです。
これはクリアできている日とできていない日がありますね。

5分というのは、「1日5分でも毎日英語を聞くようにする」と良いと
どこかで読んだ気がする(あやふや)というところから来ています。
これは寝込んだ日以外はなんとかクリアできています。

体調不良で寝込むのはどうしても仕方がないので…。
勉強できる日にできるだけやっておこうと思います。



関連記事
TOEICの英語
2017年03月23日 (木) | 編集 |
TOEIC歴20年近いんですが
公式問題集で勉強するのは初めてです。

で、今更気づいたこと。

LのPart.4やRのPart.7は
問題文の内容を書き換えた英文が選択肢に出てくる!


ホント、何を今更という感じですね、はい。
得点取れていた頃は、無意識に解いていたんでしょうね。

これも面白いです。
こういう内容(問題文)をこの表現(選択肢)で表せるのか!
という発見は面白いです。

でも、今月18日から公式問題集で勉強を始めて、
本日23日時点、まだ1つ目の模試も終わっていません…。

特にRに時間がかかっている気がします。

前に進まないので、モチベーションも下がり、
段々一日の勉強時間が少なくなり、
勉強時間が減る分、余計に前に進まないという悪循環です。

一週間やってそれでも終わらなかったら、
Rの残りは諦めて、Lの復習に入ろうかと思います。

本当は、内容を忘れないうちに復習したかったんですが、
もうすっかり忘れてしまいましたー。

でも、単語は割と覚えています。
覚えているというか、「あ、これ、前も出てきた」とか
「この類義語が前に出てきたな」とか。
覚えたい表現はノートにピックアップしているので
その都度ノートを見直しています。




関連記事
セールの英語
2017年03月21日 (火) | 編集 |
リスニングを強化したい、と言った翌日の朝から
TOEICのReading Sectionを熟読しております(笑)
いや、後でリスニングもやります。
お楽しみは後に取っておくタイプです。

新公式問題集Vol.6のPart7をやっているんですが、
そこに、ある店の季末セールの案内文の英文がありました。
日常使えそうで、でもとっさには出てこない表現がいっぱいです。

Looking to save money on your next shopping trip?
(次回の買い物ではお金を節約しようとお考えですか?)



いきなり、look toってなんだ?と思いましたが(「~しようと思う」の意)
save moneyやshoppingで、買い物での節約についてだなと理解できます。
shopping tripのtripもなかなか日本人には出てこないですね。

(中略)
We offer an extensive inventory at competitive price.
(他店に負けない価格で、さまざまな在庫品を提供します。)



なかなかこういった英語は出てきません。

個人的な話ですが、私はinventoryをなぜか「目録」という意味で
覚えきってしまっています。
なので、inventoryと聞くと、リストアップされたもの(文書)をイメージしてしまいます。
inventoryは「在庫、全在庫品」といった意味と「棚卸し」という意味で
TOEICではよく出てくると思います。
(この問題集でも3~4回出てきました)
そこで、inventoryと聞くと、倉庫の中に積み上げられた在庫やそれを点検しているところの
イメージを浮かべられるよう、今イメージの置き換え中です。

(中略)
This offer cannot be combined with other offer or discount ooupons.
(このサービスはほかのサービスや割引クーポンとは併用できません)



これもまた、日本語ではよく聞く表現ですが、
英語ではcombineを使って表すことができるんですね。
私だったらused with~とかしか思いつかないです。
ところで、なぜ、combineに着目したかというと
最近勉強したEnglish Journalのインタビューにも変わった形で出てきたので
記憶に残っているんです。

Watson got a higher score than the best humans combined.
(ワトソン《人工知能》は、最強の人間2人の点数を合わせたものより
高い点数を出したのです)



「2人」というのは、この文の前の文脈からしか分からないのですが、
combineが「最も良い人間(のスコア)を合わせた」という意味で使われています。

私が英語学習で一番面白いと思っていることのひとつに
「そういう言い方ができるのか!」という発見することがあります。
そして、それを実際に使えて通じたら、なお楽しいです。
あと、TOEICの点数が上がったりしたら、きっともっと楽しいよね…(´・ω・`)





関連記事
リスニングを強化したい
2017年03月20日 (月) | 編集 |
うつの症状だそうなんですが、
なにわのねこは本(小説など)が読めません。
もちろん日本語の本です。

今日、TOEICのRの勉強をしましたが
やっぱり頭に入ってきません。

そりゃそうです。
日本語でもできないことが英語でできるはずがない。

なので、今の私はリスニングを強化しようと思っています。

ただ漫然と聞くのではなく、
精読して中身を理解した英文をひたすら聞きます。

今月号のEJの最初のインタビューみたいな
くだけた早口の会話が聞き取れるようになるのが目標です。





関連記事
「40歳ニート状態のぼくが初のTOEICで930点取った勉強法」という本
2017年03月19日 (日) | 編集 |
「40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って
人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法」



このブログ記事は「私の勉強法」のカテゴリに入れていますが、
今回はこの本の勉強法+私の勉強法について書きます。

この本が提唱するTOEIC勉強法は、
公式問題集6冊を用意し
解答解説編のみを利用するといったものです。

(公式問題集は解答解説編に問題もちゃんと載っているんです)

まず日本語訳を読み、次に対応する英文を読む(一文ずつ)。
問題文に関しても選択肢に関してもその順番です。

その後、解答解説を熟読し、理解できたら問題文・選択肢の英文を
スラスラ読めるようになるまで読み込んでから
テキストの英文を目で追いながらCDを聞く。

この繰り返しを10回やれ、というのがこの本の趣旨です。

最初の1回目には、1回分の問題を6時間かけて検証しています。

巻末には具体的な解答解説編の使い方(マーカーの入れ方など)も
記載されています。

とても丁寧な本だと思いました。

が。

巻末の解答解説編の使い方の通りにやっていくと、
初回1周目の模試1回分が6時間では終わりません。
昨日の夜から手をつけて、
今朝も勉強していまだにリスニングセクションのPart3です。
もう4時間以上やっています。
(リスニング問題を解いた時間とその答え合わせの時間を除く)
リスニングセクションだけで6時間かかりそうです。

私の場合、マーカーで線を引くだけでなく、ノートに書き出していので
余計時間がかかっていと思うんですが…。

答えがすぐにわかる問題の解説や
明らかに正答と異なる選択肢まで1つ1つ検証する必要があるのか。

この本によると、今回は間違いとなった選択肢でも
本番では別の形で正答として出てくるかもしれないから
解説や間違いの選択肢も徹底的に読み込め、ということらしいです。

もっともなんだけど、
ノートに書き出さないと気がすまない私のような完璧主義者とか
逆に解説は読まずに済ましたい横着者には向かない勉強法のような気がします。

あと、英語力によるのかもしれませんが、
1文ずつ日本語→英語を読んでいくより、
日本語を全部一度に読んで内容を把握してから、英文を読んだほうが
私はやりやすいです。

いろいろ書きましたが、
「ずるい勉強法」と本の表紙に書かれている割に
実は王道だと思います。
過去問(に相当する本)を暗記するまで徹底的にやる。
他の言語でも応用は効くと思いました。

基本はこの本の通り、
細かいところは私なりのやり方でやってみようと思います。

次回いつTOEICを受験するかは未定ですが
そのやり方でどこまで取れるのか楽しみです。
(でも、前回みたいな点数だと再起不能に陥ります)




関連記事