FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
とっさのひとこと(が出なかった話)
2017年06月22日 (木) | 編集 |
今日は珍しく自宅の最寄り駅で
東南アジア系の女性からカタコトの日本語で話しかけられました。
○○駅へ行きたいとのこと。

カタコトながら、日本語になっていたので
そのまま日本語で会話しました。
というか、transfer to~at…???とか
喉元までは出てきたけど
言い慣れていないとなかなか出てこないものですね…(´・ω・`)
ビジネス英語とかも決まり文句を覚えるものの、
使わずに忘れてしまいます…。

「△△駅で乗り換えです」と答える私に
「それはローカルですか?」と今までずっと日本語だったのに、突然英語交じりの文章が。
もちろん、local=各駅停車、普通電車という意味ですが
あまりに突然だったので、私が聞き間違えたのかと思い聞き返すと
「それはローカルサービスですか?」という表現をされたので
「はい、local serviceです」と。

一緒に電車に乗り、なんとなく隣の席に。
その方はスマホでLINEのようなメッセージのやり取りをされていたのですが、
ある駅で突然
「△△ is next?」と聞いてきました。

わあ!
「次」じゃない!「次の次だ!」
え、next to next? next of next?
混乱した私の口から咄嗟に出てきたのが

「次の次です!」

めっちゃ日本語やーん━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'☆

でも、相手の方はニッコリと微笑まれ、

「次の次。OK。アリガトゴザイマス」と通じました。

帰宅後、調べると、「次の次の駅」は
the stop after next、
the station after the next
だそうです。
うーん。簡単なのに咄嗟に出てこなかったなあ、これは。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
ノートを1冊にまとめてみました
2017年06月12日 (月) | 編集 |
ノートを目的別に分けているという記事に反響をいただいたのですが、
1冊にまとめてみることにしました。

外出先でもテキストは複数でも持っていくノートは1冊で済むし
確か、「超整理法」という本で推奨されていた
「ジャンルは関係なく、時系列で書類を整理する」という方法論に
近いものがあるかな、と思って。

…………(・∀・)
すみません、「超整理法」読んでいませんので結構適当です。

でも、「あの単語が洋書に出てきて覚えようと思った頃、
ちょうどフレンズでもこういう内容のストーリーだったな」みたいに
時系列で芋づる式に思い出すことってあると思います。

まあ、実験的に1冊にまとめてみました。

今日は「CNNニュース・リスニング」の6番目の記事のディクテーションをしました。
記事の最後に画像を載せますね。

例によって、タイトルも見ずに挑戦。
LinkedInという企業名を2度ほどキャッチしました。
実は私もLiknedInに登録しているんですよ。だから分かりました。
内容は、LinkedInが何か画期的なことをした?
親が子どもの授業参観を受けられるようにした?
ん?子どもが親の仕事を参観?
3人に1人が親の仕事を分かっていない?

ほぼ全部間違いでした。
私のリスニング能力って一体…orz

実際の内容は(ネタバレになりますが)
LinkedInが「職場参観日」というものを実施し、
親が子どもの「仕事風景を見学」できるようにしたというものです。

"kids"という言葉="小学生の子ども"という先入観で聞き取ってしまいました。
……個人的に仕事中の様子を親には見られたくない気がしますが(笑)

さらに、今の時代、昔ながらの仕事が少なくなってきて
3人に1人の親が、自分の子供の仕事がどういうものか説明できないとか。

なるほど、それには納得ですね。

では、まだ3ページしか書かれていない新しいノートです。
単語が中心ながら、今回のようなディクテーションも1冊にまとめています。
クリックでちょっとだけ大きな画像になると思います。

DSC_1587_1.jpg

DSC_1588_1.jpg




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
ノート紛失 フレンズ20~22
2017年06月10日 (土) | 編集 |
前回も沢山の拍手をありがとうございました!

今日は頑張って勉強しようと思ったのに、
しばらく勉強ができていなかったからか、
気づくとノートが何冊かない!

前にも書きましたが、
私は目的別にノートを分けるのが好きなので、
大量のテキストとそれ以上のノートがあるんですが
見当たらないのがちょこちょこあります。

1冊にまとめたほうがいいのかなあ…。
でも、ディクテーションと新出単語を同じノートにっていうのもなあ…。

フレンズのノートもなくしてしまいました。
season1の20,21,22で覚えたい単語を
Windowsのメモ帳にコピペしていたのですが、
それを書き写すノートがないです。

なので、ここに書いておきます。

20

desperate, needy, pathetic?
必死で、愛に飢えてて、情けないってか?
※patheticはフレンズでは非常によく出てくる語です。
season1だけで3~4回出てきました。


Now I'm needy and snubbed. God, I miss just being needy.
うわ、俺って愛に飢えてて、それに拒否されてる?
愛に飢えてるだけだった頃が懐かしいよ。

Naughty
やらし~!

21

It's just such reckless spending
これ本当にムチャクチャな使い方よ

stores that I'm intimidated by the sales people.
私が営業マンに怖がってた店

it does not ring a bell with me
俺はピンとこないけどな…

obsession
強迫観念

You just click when they click.
皆がタップする時にタップする。
タップダンスのカタカタという音は、clickで表すんですね。

vicious
悪意のある、冷酷な、意地の悪い

vigilante
(絶えず)警戒している、油断のない

astounding
びっくり仰天させるような
※astonishとなんとなく似ていますね。

docile
素直な、従順な

22

subconscious
潜在意識の、

when Carol goes into labor
キャロルに陣痛がきたら

Oh, I can't pass for 22?
なによ。私22歳で通らない?
※26歳のモニカが22歳とサバを読んだという話です

They even do you
あなたのモノマネもしてるのよ。
do + 人 で「人のモノマネをする」の意味になるんですね。

head rush
立ちくらみ
よく立ちくらみを起こすので覚えておこうと思いました。

vulnerable
傷つきやすい
これもfriendsによく出てくる表現です。
やはりseason1で3回は出てきました。



覚えたい単語をリストアップするノート
ディクテーション用のノート
TOEIC等の問題集を解いたノート
少なくともこの3冊は分けたいのですが
(更に言うなら覚えたい単語をTOEIC編と日常会話編などに分けたい)
皆さん、ノートってどう使い分けていらっしゃいますか?




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
言葉は心。
2017年06月08日 (木) | 編集 |
前回の記事には沢山の拍手をありがとうございました!
おかげさまで、元気に勉強でき…てはいないのですが
すごく励まされました。
ありがとうございました。ヾ(*´∀`*)ノ

今日は、今日読んだローカルなミニ新聞の記事から。

本当に地元の記事が中心の新聞なんですが、
(今回のトップ記事は「駅前のスーパーが閉店する」という話題)
週1回の発行を小学生の頃から楽しみにしている新聞なんです。
そこの「ありがとう」というコーナーに
「私の国際交流」というタイトルの記事が載っていました。

―――――――――――――――――――――――――――――――
○月○日午前○時過ぎ
(~の)階段を自転車でよじ登りながら悪戦苦闘していたところ、
外国人の若者が駆けつけ、自転車を上まで持ち上げてくださいました。
感謝・感激です。
「Where coundry?」
「Canada」
とおっしゃり、私は大感激で
「Thank you. Merci. 感謝・感謝、おおきに」と
あらゆる言葉を発しました。
本当にお世話になりました。
「うん」と言って立ち去られました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

略した部分以外は原文ママです。
2つある「感謝」は「謝謝」のタイプミスか?と思ったりもするんですが
カナダ人相手に中国語は使わないか…。
Merciとフランス語を使っているのは、
フランス語はカナダの公用語のひとつだからと考えられなくもないですし。

で、Where countryは、Where are you from?とするか
countryを使いたいならWhich country did you come from?とするのが適切ですね。
What country~?だとなんだか漠然としすぎているような気がしますが、どうなんでしょう。

Where countryが通じているということは、英語を理解されているので
お礼もThank you.だけで十分と思います。
(あと、「ありがとう」の方が「おおきに」より普通に通じる気もします)

私の方が、スマートにWhere are you from?から(英語圏の相手なら)会話を発展させ、
Thank you.まで自然に言えると思います。

が。

心がこもっているのはどちらのほうでしょう。

こうやって、PCの前で、文法がどうのってケチを付けている私よりも
実際に自転車を持ち上げてもらって
大感激されていらっしゃるこの文章のお人のほうが
100倍心がこもっていると思いますし、
その気持ちもカナダから来られた方に充分通じていることと思います。

本当に「言葉」というものは、
自分の気持ちを伝えるための「手段」なんですよね。

まず自分の気持ちがあって、それを伝えるための言葉があって
そして、その言葉に文法だったり発音だったり細かい決まりごとがある…。
文法無視のテキトーな文章を推奨しているわけじゃないですよ。
でも、まずは、根底にある「伝えたい気持ち」というものが大切なんだなあと
実感させてもらった記事でした。

「伝えたいこと」があって、その上で綺麗なアクセント・文法で
流暢に話せるようになりたいものです。

でも、なぜかこういう「国際交流」の機会って
そういう機会を待ち構えている人(私のような人)に限って、なかなか出くわさない気がします(笑)

そして、いい加減、次回は
英語学習記録っぽいことも書いてみたいです…。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
英語学習はパート練習
2017年06月03日 (土) | 編集 |
体調が悪くて思うように勉強ができないという話を
カウンセラーさん(臨床心理士さん)に相談しました。

なんとか、DVDをスマホに移して
それを見るならできるけど、
見ているだけで書き出したりしないし、サボっている気がして罪悪感がありました。

そんな中で、カウンセラーさんが言うには、
楽譜(合奏)でもいきなり合わせるのは無理で、
まずはパート練習からやってみるものだと。

私も今はいろいろと手を出す時ではなく
「フレンズ」というパート練習に専念するときと言われました。

ということでしばらく、「しばらくフレンズ」をやっていきいたいと思います。
あとはちょこちょことCNNのニュース・リスニングをやってみたいです。

体調が悪くても出来ることを探す。
これが一番のテーマです。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
知らない単語は聞き取れない…(´・ω・`)
2017年06月02日 (金) | 編集 |
DSC_1586.jpg



CNNニュースリスニングは
30秒以内の短いニュースが収録されているので
ディクテーションに最適です。

が、5番目のニュース、ナチュラルスピードではタイトルを聞き漏らしてしまいました。
本文はトランプ大統領の選挙の話のようです。

そこまでしか聞き取れませんでした。
ディクテーションどころではないです。

1度聞いて、TOEIC-Style Question(4択の内容把握問題)2問をやったのですが
1問目はなんとか正解、2問目は間違いでした。

2度目を聞いてみると、やっぱりタイトルは聞き取れず、
女性がどうの、というところまでは聞き取れましたが
あとはbirth controlがどうの…というあたりしか分かりませんでした。

今回、ディクテーションはせずに、そのままテキストを読みました。

タイトルはTrump Win Boosts Contraceptives Demand
(トランプ当選後、避妊具の需要が急増)

contraceptiveで避妊具、避妊薬の意味らしいです。
覚えておこう…。会話に使うかどうか分からないけど。

本文では、
copayment (医療費の自己負担)
long-acting (長期間効果のある)

なかなか私には難しい単語が多かったです。

当たり前ですが、分からない単語は聞いても分からないですね。
語彙力をもっと増やさなければ、と思いました。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村



関連記事
5月の反省と6月の目標
2017年06月01日 (木) | 編集 |
5月の学習時間は、32時間5分でした。
4月が55時間10分だったので、それに比べるとかなり減ってしまいました。

5月1日に立てた5月の目標は
・細切れ勉強も含めて1日2時間半はしたい。(欲を言うなら3時間)
・TOEIC公式問題集を進めていく。(いい加減1冊終わらせる)
・単語集「金のフレーズ」を毎日少しずつする。
・「フレンズ」はファーストシーズンを観終わる。
でした。

どれも達成できていないーーーーーー!

5月は体調を崩してしまっていたのですが
多分8~9月くらいまでこんな状態だと思うので
6月の目標はもうちょっと緩いものにしたいです。

・CNNニュース・リスニングのディクテーション&聴き込む(~20くらいまで)
・「フレンズ」の進行速度を上げて、6月中にSeason2の半分まで終わらせる

TOEICの公式問題集もなんとかしたいのですが、
当分受験予定もないので
無理に組み込まないことにします。



読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


関連記事