FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
「金のフレーズ」と「パス単」準1級
2018年04月30日 (月) | 編集 |
単語集のタイトルを並べてみましたが、
そんな大したことは書かないので
期待しないでください。
(誰も期待していない)

あ、本日2度目の更新です。

単語集の比較という大それた記事でもなく
本日最初の更新ともちょっと関係のある記事です。

単語が(も)苦手な私はTOEICの公式問題集をやっていても
知らない単語がたくさん出てきます。
辞書を引き、ノートにメモり、ついでに「金のフレーズ」でも調べます。
ほぼ100%「金のフレーズ」に載っています。
「金フレ」すごい!万能じゃん!

と思っていたんですが、
今日、「実践ビジネス英語」の学習を開始しました。
やっぱり分からない単語は出てきます。
わざわざ難しい表現をしてるんだろうという会話をしているんですよ、奴らは。
(奴ら=実践ビジネス英語の登場人物)
放送される英語の解説を聞き、辞書を引き、ノートにメモり、「金フレ」で調べます。
すると。
「金フレ」には全く載っていないんですね。
たまに「パス単」に派生語が載っていたりします。

「金フレ」万能じゃなかった!

というか、それだけ、「金フレ」はTOEICに特化した単語集なんですね。
逆に言うと「金フレ」完璧にしないと、
TOEICの高得点は難しいということです。
(語彙だけ固めても高得点は取れないですが)

そして、「金フレ」を完璧にしてさえ、
TOEIC以外の部分ではまだまだ語彙力は足りない。

…………(・∀・)

自分の語彙力のレベルの低さを改めて実感しました。
語彙って、日本語もそうですが、
生きている限り永遠に学習し続けないといけないのかもしれませんね。








読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
「実践ビジネス英語」勉強方法の変更
2018年04月30日 (月) | 編集 |
ようやく4/4分Lesson1(1)です。

実践ビジネス英語を聴くのは今年の1月以来です。
久々に聞いた感想は…速い!
オーバーラッピングを3~4回してみましたが
なかなか口が追いつきません。もごもご。
4月は基礎英語中心に聴いていたためですね。
基礎英語3などはそこそこまとまった英文も出てきますが
読まれる速度はゆっくりめです。

昔、長年取り組んでいた杉田敏先生の講座、
ビニエットの解説がなくなって、代わりにWords and Phrasesの英語解説になってから
なかなか勉強が続かなかったのですが、
勉強の中心となっていたWords and Phrasesのディクテーションを
きっぱりやめることにしました。
これが負荷になっていて続かなかったんですよ。

今はこんな感じです。
①Summaryで大体の内容を掴む
②「聞き取りのポイント」はなんとなく聞いておくだけ(笑)
③ビニエットを聴く。100%の理解を目指さない。
④ビニエットの精読。語句のチェック
⑤チェックした語句を意識しながらWords and Phrasesをざっと聞く
⑥全文ディクテーションしてくれているサイトを参考にしながら
Words and Phrasesを精聴する。覚えたい部分はメモる
⑦気が済むまで、オーバーラッピング、りピーティング、音読

結構長い過程になっちゃいますが、
それでも、Words and Pharasesをディクテーションしていた頃に比べると
かなり費やす時間は減っています。

④の過程で、語句のチェック(下線を引いただけ)
DSC_1813.jpg

⑥の過程での書き込み。
DSC_1814.jpg

画像はどちらもクリックで大きくなります。

GW中に4月分全部終わるかなあ~。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
とにかく話してみたい人への勉強法
2018年04月29日 (日) | 編集 |
本日2度目の投稿です。

「とにかく英語がぺらぺらになりたい」という人向けの学習法をまとめてみました。

文法:
英語を話すには、ある程度文法が必要です。
まずはインプット。
文法書を読み込みます。問題集がついていれば尚良し。
高校レベルの文法書がいいですが、難しすぎるならとりあえず中学レベルからでも。

発音の矯正:
ひたすら音読してください。
音源のあるものを使い、ネイティブの発音ソックリになるように、1日最低10回、
一つの文を最低70回読んでください。
もちろん発音が悪くても通じる場合もありますが
せっかくなのだから、きれいな発音でスラスラ喋りたいじゃないですか。

話す内容:
常に自分の中で話す内容をストックしておきます。
自分で英作文してみるのが良いです。
日常で「こういうのって英語でなんて言うんだろう」と考える癖が付いたらしめたものです。
電子辞書やネットを使って調べてみてください。
また、「この表現を使いたい!」というものがあれば丸暗記して
咄嗟に口から出るようにしましょう。

多分ここまで来ると、英語を話したくて話したくて仕方がないと思います。
でも、万一、「やっぱりネイティブと直接話すのは…」と躊躇するときにおすすめなのが
以下の教材です。

●ピンズラー英語1~4(5?)
CDです。ヤフオクで買って、自分用にコピーして、本体をヤフオクで売ってください。
テキストは必要ありません。
最初は「馬鹿にしてるのか!」というほどの簡単さですが
2にもなると現在完了形なども出てきてなかなか口が回りません。
1回30分なので、続けやすいと思います。

●NHKラジオ講座「英会話タイムトライアル」
こちらはラジオなので、気軽に聞けると思います。
月~金、1日10分です。

どちらも「英語の反射神経を鍛える」のにぴったりな教材です。

自信が付いたら、英会話スクールやオンライン英会話に挑戦してみましょう。
とりあえず、レベルチェックとトライアルレッスンだけ受けてみるという手もあります。

最後に重要な注意事項があります。

最初の文法や音読を飛ばして英会話スクールやオンライン英会話に挑戦しても
残念ながら、効果は薄いです。

結局学ぶのは自分自身だからです。

レベルチェックで、最低でもintermediate(中級)を取るくらいまでは独学しないと
英会話スクールやオンライン英会話で英語を話して楽しい気分になっても
肝心の英語力は身につかず、時間の無駄じゃないかと思います。

英会話スクールやオンライン英会話を否定するものではありません。
(私も通っていましたし)
fluency(流暢さ)を鍛えるにはネイティブとの会話が一番だと思います。
ただ、そこにいくまでのインプットがもっと大事だと私は思います。

この方法で私は、ペラペラかどうかはともかく、
ECCで10段階中上から2番目(5段階中1番目)
旧NOVAで9段階中上から3番目
某オンライン英会話で10段階中8~9番目の
レベルチェックを受けました。
それぞれ、1:1の会話式レベルチェックです。
(本人的には、intermediateだと思っていますが)

ご参考になりましたら幸いです。

ただ、この方法だと私の場合、読解問題が苦手になりました。
読解問題を得意にする方法、どなたか書いてくださいませんか…(´・ω・`)




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
ラジオ講座「遠山顕の英会話楽習」4/16-18,4-23-25
2018年04月29日 (日) | 編集 |
朝起きたときは36.8℃だったんですが、
37.4℃に上がってきてしまいました。

とりあえず、「遠山顕の英会話楽習」2週分。
1週3回なので1週で終わらせろよという感じなのですが…。

Dialog5 はルームメイトがあす開くパーティーのメニューを検討中ということで
なんだか「Friends」のイメージが浮かんで面白かったです。

覚えておきたい語、咄嗟に出てきて欲しい語は
Fine with me.「こちらは構わないよー」って感じですね。
そういう場合、どうしてもOKが第1に出てきてしまうので
こういう表現も使いたいです。

There's a first time for everything. どんなことにも始めがある。
これに対して And a last time.と辛口に答えることもできるようですが
私、firstとlastにthe ではなくaが付くのを初めて見たかもしれません。
確かにThere is/areの後ろはtheがつかないですものね。
こういう使い方もするのか…。勉強になりました。

Daialog6は納豆の話です。
納豆の話、実践ビジネス英語にも出てきました。
「これ」です。

英会話楽習では、
What exactly is this again?(これ=納豆って正確にはなんでしたっけ?)という質問があって
Fermanted soybeans.(発酵させた大豆です)
という会話が出てきましたが、そこに実践ビジネス英語の
stringy(糸を引く、ねばねばする)とかも加えると会話が弾みそうです。

4/23-25は、ちょっとしんどくて横になって聞いていました。
表現は覚えたいものが多かったのですが
ダイアログ自体はあまり面白くなかったので割愛します。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
最低限のノルマ達成!
2018年04月28日 (土) | 編集 |
体調が悪かったですが、
基礎英語のディクテーションという最低限のノルマは達成できました。

英会話のディクテや遠山顕の英会話楽習とかビジネス英語とか
まだまだやることはたくさんありますが
熱もあって体調が悪い中最低限のことはできて良かったと思います。

あと、明日の日曜日にどれだけ進めるかと、
来週はどうも基礎英語やビジネス英語は再放送のようなので
その間に遅れている分を取り戻したいです!

そして5月からは本格的にTOEIC対策もしていかないと…。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
本当はもっと勉強したいし、焦りもある
2018年04月27日 (金) | 編集 |
大半の人には分からないだろうな、と思う。
朝起きたらその時点からしんどくて
頓服を飲んだら眠くなるので夕方まで寝て。

起きたら起きたでまたしんどい。
喘息も出てきて息苦しい。

でも、しんどくて勉強できないなんて言い訳にしか聞こえない。

このしんどいのは、いつまで続くんだろう。
私の英語力が戻ってくる日が来るんだろうか。

夜は比較的体調がいいので
とりあえず、4/25分の基礎英語3のディクテーションだけやりました。
今から4/26, 4/27分もやりたいです。

なんでうつになんかなっちゃったんだろう。
仕事とか彼氏とか失ったけど、せめて英語力は取り戻したいです。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合があります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
ブログ、改装中
2018年04月26日 (木) | 編集 |
ただいまブログを改装中です。

きっかけは、
最近の記事だけでなく、過去の拍手数が10を超えた記事なども
読んでいただきたくて、
拍手ランキングを付けようと思ったことでした。

ところが、私の使っていた「拍手」では、集計は取れず、
新たに別の「拍手」を使って集計(古い分は移行)しなくてはならなくて
その作業に夜中の4時までかけてしまいました。
(どっちかが「ブログ拍手」でどちらかが「FC2拍手」だったような…)
そしてまだ終わっていない。
そしてまだ熱も下がっていない。咳も出てかなり息苦しくなってきました。←寝ろよ

まだ処理が終わっていないので、拍手ボタンが2つあって奇妙ですが、
黄色い拍手ボタンは移行が終われば消す予定なので
赤い拍手ボタンを押していただけますと嬉しいです。

テンプレも変えました。
前のテンプレ、すごく気に入っていたのですが、
テンプレをいじっていると、自分では直せない状況に崩れてしまって(´Д⊂
コピーを取っておかないとダメですね。
でも、今回も同じテンプレ作者様のテンプレなんです。
この方の作るテンプレが好きで、
他の日記ブログもこの作者様のを使っています。

過去のブログを読み返すと、いろいろ復習になって面白いです。
「Coffee Break(雑談)」と「私の英語勉強法」のカテゴリは
エッセイ風で読みやすく、英語の勉強にもなるものも多いので
自分で言うのも変ですが、オススメです!



読んだよ。という合図がわりに
「赤い拍手ボタン」をクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
科学的に正しい英語勉強法 メンタリストDaiGo著
2018年04月25日 (水) | 編集 |
本日2つ目の記事です。



こちらはメンタリストDaiGoさんの著作です。最新作かな?
Amazonでも高評価です。
でも私はどうも受け付けられませんでした。私が少数派のようです。

結構当たり前のことが書かれています。
(中には意外性のあることも書かれていますが)

最初の第1章、2章は
第1章「話せないのは英語力以前の問題」
第2章「英語ができなくても会話できるテクニック」
が載っています。

第1章のは、ご想像通り、
話せないのは、自信がないからだ、とか正しく話そうとしすぎる、とか
そういったことが7つ書かれています。

第2章の「英語ができなくても会話できるテクニック」。
なんだか面白そうじゃないですか。
ってボディランゲージを使うのかな?と思いきや。

①愛嬌
②特技(似顔絵を書くとかスプーン曲げとかからスタートして話題にする)
③キットカット(抹茶味のキットカットをネイティブに配って話題に花を咲かせる)

キットカットって…。
もはや英語力関係ないですね…。
空港で売られているものだと、日本の寺社がプリントされていて
海外土産にうってつけらしいです。
海外行かない人はどうするんでしょうね。

やっと第3章は学習法に入る前の心構え的な感じです。
第3章 日本人の英語学習の勘違い

まず、これは英語に限らないのですが
①若いうちに勉強したほうがいい・・・これは間違い。
間違いであることを科学的根拠を用いて説明されています。

②学校英語で十分・・・これは間違い。
義務教育で学ぶのは、ペーパーバックの24ページ分だそうです。
意外と多いとか思ってしまったけど、それでも圧倒的に少ないですね。

③英単語を100回書くのは無意味
これは、なるほどと思ったのですが、「忘れる前に復習してはいけない」そうです。
最新の研究によると、
簡単なこと、基本的なことを繰り返す勉強法は効果がないそうです。
「これ、確か、単語帳で見たのにな…どんな意味だったかな」と
なんとか思い出そうと試みることが重要だそうです。
なるほど、忘れかけた、もしくは忘れてしまったあたりで復習するのが
効果的なんですね。

④文法には時間をかけない方が良い
「時間をかけるのは1週間から2週間を目安にして
『そういえばこんなルールがあったな』」と思い出すくらいが良いそうです。
うーん。どうでしょう。
大人になってからの英語学習はそれでもいいかもしれませんが、
高校生だともっとじっくり英文法を学習するのがいいと思っています。

⑤毎日コツコツ勉強する・・・これは間違い。
語学は短期集中型がいいそうです。(これも科学的に証明されているそうです)
でも、これもどうなんでしょう、海外出張や旅行前、試験前は
そのほうがいいと思いますが、
出張や旅行、試験が終わると、勉強したことを忘れてしまう気がします。
また、毎日コツコツすることで、先に出てきた
「これ、確か、単語帳で見たのにな…どんな意味だったかな」と思い出す過程も
増えてくるように思います。

第4章 学習法を変えると劇的に効率が上がる
やっと学習法かいっ!

1.テストの数は多い方がいいそうです。
そこで、自分で問題集を作るというのがあり、
それは私も似たようなことをやっていました。

問題集といってもご丁寧にワードで空所補充を作ったりするのではなく
例えば中2レベルの不定詞の副詞的用法なら「2」とだけ覚えます。
「2」とは、中2レベルの副詞的用法で必ず覚えなければいけないことです。
1つ目は目的「~するために」2つめは原因「~して(悲しい、嬉しいなど)」です。
高校レベルになるともっと出てきますが、
それも同じく覚えるべき内容の「数」をまず覚え、
例えばその数が8なら、
1=目的、2=原因、3=判断の根拠、4=結果(only toなど)。。。といったように
8までスラスラ言えるようにします。
そういうのを繰り返すことで「テストの数」を増やすことができると思います。

2.ネイティブの友達を作る
うん、それが理想的なんですが、
いないから困ってます。(´・ω・`)

3.英語は寝るほど身につく
睡眠学習ですね。
寝ている間に知らない単語を延々と聞いていても全くの無意味ですが、
1度覚えた単語を聴きながら眠ると、復習になるそうです。
嘘みたいですが、私も経験があります。
また、アウトプットには使えないそうです。
結構英語の夢を見て、夢の中で四苦八苦英語を話しているんだけどなあ。

4.問題集をバラバラにシャッフルする
たいていの問題集は、単元ごとになっているので
シャッフルすることでさまざまな種類の問題をごちゃまぜにやれる
ということだそうです。
私が図書館司書だからか単に性格からか、本を雑に扱えないのでこれはパス。

5.分散学習で「忘れる時間」を作る
これはいいと思います。
・英語を勉強する。2日開けて復習する。
・今日は読解、明日は会話、翌日はヒアリングと
毎日変えてみる。
・英語を15分勉強したら、次はほかの勉強を15分…と繰り返す

こんな感じでまだ続いているのですが
185ページあって、「これは新しい!」と思ったことが
私にはとても少なかったのと、
モチベーションを保つという点からもイマイチでした。
「こうするのが科学的に良いとされる」ではなく
「私はこうしている」の方が説得力があるような気がします。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
役に立たない
2018年04月25日 (水) | 編集 |
現在無職ひきこもりの私ですが
(あ、前に書いていたjob interviewは落ちました)
無料の求人情報誌を見たりしています。

外国人観光客の多いドラッグストアでのアルバイトで、
「英語、中国語、韓国語、ベトナム語できる方歓迎」というものがありました。
ここのドラッグストア、中国語・韓国語で呼び込みしています。
アルバイト店員さんの大半が外国人です。

自分がここのドラッグストアでアルバイトをしているところをイメージしてみました。

Here is a cold medicine.(ここに風邪薬があります)
This is an ointment.(これは軟膏です)

…………。
それくらいしか、ドラッグストアで使われる言葉を思いつきません。
あと、sleeping pills(睡眠薬)とか?

私、役に立たねーorz

また、こちらのお店、「万引きGメン」も募集していました。
それはベトナム語できる方歓迎でした。
時給の他に、一人捕まえると1,000円もらえるそうです。

微熱も4日目です。そろそろ病院行ったほうがいいんだろうか。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
トロトロとTOEICの公式問題集
2018年04月24日 (火) | 編集 |
昨日は、基礎英語1~3、ラジオ英会話のディクテーションをしたあと
TOEICの公式問題集(新形式)に着手しました。

と言っても、Lの52番までです。我ながら中途半端だ(笑)

Part1とPart2は、パートが終わるごとに答え合わせし、
今Part3の途中なんですが、
これは会話を聞いて問題文(3問)に答える問題なので、
問題文3問解いては答え合わせ…を繰り返しています。
集中力が続かないんです…。本番どうしよう。

そのPart3なんですが、なんだか見事に3問中の1問を必ず間違えるんですよ…。
会話を聞き間違えて、勘違いして選択肢を間違えるというより
選択肢に当てはまるものがないような気がして
空白(本番は適当にマークしますが)というパターンです。

と書いていてしんどくなってきました。
発熱3日目です。
すみません、ちょっと中途半端ですが、ここで終わります。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事