FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
科学的に正しい英語勉強法 メンタリストDaiGo著
2018年04月25日 (水) | 編集 |
本日2つ目の記事です。



こちらはメンタリストDaiGoさんの著作です。最新作かな?
Amazonでも高評価です。
でも私はどうも受け付けられませんでした。私が少数派のようです。

結構当たり前のことが書かれています。
(中には意外性のあることも書かれていますが)

最初の第1章、2章は
第1章「話せないのは英語力以前の問題」
第2章「英語ができなくても会話できるテクニック」
が載っています。

第1章のは、ご想像通り、
話せないのは、自信がないからだ、とか正しく話そうとしすぎる、とか
そういったことが7つ書かれています。

第2章の「英語ができなくても会話できるテクニック」。
なんだか面白そうじゃないですか。
ってボディランゲージを使うのかな?と思いきや。

①愛嬌
②特技(似顔絵を書くとかスプーン曲げとかからスタートして話題にする)
③キットカット(抹茶味のキットカットをネイティブに配って話題に花を咲かせる)

キットカットって…。
もはや英語力関係ないですね…。
空港で売られているものだと、日本の寺社がプリントされていて
海外土産にうってつけらしいです。
海外行かない人はどうするんでしょうね。

やっと第3章は学習法に入る前の心構え的な感じです。
第3章 日本人の英語学習の勘違い

まず、これは英語に限らないのですが
①若いうちに勉強したほうがいい・・・これは間違い。
間違いであることを科学的根拠を用いて説明されています。

②学校英語で十分・・・これは間違い。
義務教育で学ぶのは、ペーパーバックの24ページ分だそうです。
意外と多いとか思ってしまったけど、それでも圧倒的に少ないですね。

③英単語を100回書くのは無意味
これは、なるほどと思ったのですが、「忘れる前に復習してはいけない」そうです。
最新の研究によると、
簡単なこと、基本的なことを繰り返す勉強法は効果がないそうです。
「これ、確か、単語帳で見たのにな…どんな意味だったかな」と
なんとか思い出そうと試みることが重要だそうです。
なるほど、忘れかけた、もしくは忘れてしまったあたりで復習するのが
効果的なんですね。

④文法には時間をかけない方が良い
「時間をかけるのは1週間から2週間を目安にして
『そういえばこんなルールがあったな』」と思い出すくらいが良いそうです。
うーん。どうでしょう。
大人になってからの英語学習はそれでもいいかもしれませんが、
高校生だともっとじっくり英文法を学習するのがいいと思っています。

⑤毎日コツコツ勉強する・・・これは間違い。
語学は短期集中型がいいそうです。(これも科学的に証明されているそうです)
でも、これもどうなんでしょう、海外出張や旅行前、試験前は
そのほうがいいと思いますが、
出張や旅行、試験が終わると、勉強したことを忘れてしまう気がします。
また、毎日コツコツすることで、先に出てきた
「これ、確か、単語帳で見たのにな…どんな意味だったかな」と思い出す過程も
増えてくるように思います。

第4章 学習法を変えると劇的に効率が上がる
やっと学習法かいっ!

1.テストの数は多い方がいいそうです。
そこで、自分で問題集を作るというのがあり、
それは私も似たようなことをやっていました。

問題集といってもご丁寧にワードで空所補充を作ったりするのではなく
例えば中2レベルの不定詞の副詞的用法なら「2」とだけ覚えます。
「2」とは、中2レベルの副詞的用法で必ず覚えなければいけないことです。
1つ目は目的「~するために」2つめは原因「~して(悲しい、嬉しいなど)」です。
高校レベルになるともっと出てきますが、
それも同じく覚えるべき内容の「数」をまず覚え、
例えばその数が8なら、
1=目的、2=原因、3=判断の根拠、4=結果(only toなど)。。。といったように
8までスラスラ言えるようにします。
そういうのを繰り返すことで「テストの数」を増やすことができると思います。

2.ネイティブの友達を作る
うん、それが理想的なんですが、
いないから困ってます。(´・ω・`)

3.英語は寝るほど身につく
睡眠学習ですね。
寝ている間に知らない単語を延々と聞いていても全くの無意味ですが、
1度覚えた単語を聴きながら眠ると、復習になるそうです。
嘘みたいですが、私も経験があります。
また、アウトプットには使えないそうです。
結構英語の夢を見て、夢の中で四苦八苦英語を話しているんだけどなあ。

4.問題集をバラバラにシャッフルする
たいていの問題集は、単元ごとになっているので
シャッフルすることでさまざまな種類の問題をごちゃまぜにやれる
ということだそうです。
私が図書館司書だからか単に性格からか、本を雑に扱えないのでこれはパス。

5.分散学習で「忘れる時間」を作る
これはいいと思います。
・英語を勉強する。2日開けて復習する。
・今日は読解、明日は会話、翌日はヒアリングと
毎日変えてみる。
・英語を15分勉強したら、次はほかの勉強を15分…と繰り返す

こんな感じでまだ続いているのですが
185ページあって、「これは新しい!」と思ったことが
私にはとても少なかったのと、
モチベーションを保つという点からもイマイチでした。
「こうするのが科学的に良いとされる」ではなく
「私はこうしている」の方が説得力があるような気がします。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事
役に立たない
2018年04月25日 (水) | 編集 |
現在無職ひきこもりの私ですが
(あ、前に書いていたjob interviewは落ちました)
無料の求人情報誌を見たりしています。

外国人観光客の多いドラッグストアでのアルバイトで、
「英語、中国語、韓国語、ベトナム語できる方歓迎」というものがありました。
ここのドラッグストア、中国語・韓国語で呼び込みしています。
アルバイト店員さんの大半が外国人です。

自分がここのドラッグストアでアルバイトをしているところをイメージしてみました。

Here is a cold medicine.(ここに風邪薬があります)
This is an ointment.(これは軟膏です)

…………。
それくらいしか、ドラッグストアで使われる言葉を思いつきません。
あと、sleeping pills(睡眠薬)とか?

私、役に立たねーorz

また、こちらのお店、「万引きGメン」も募集していました。
それはベトナム語できる方歓迎でした。
時給の他に、一人捕まえると1,000円もらえるそうです。

微熱も4日目です。そろそろ病院行ったほうがいいんだろうか。




読んだよ。という合図がわりに拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事