FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
ラジオ講座のテキストを買ってきました。
2018年10月26日 (金) | 編集 |
来週からスタートかな?と思っていたら
前週の再放送かもしれないというコメントを頂いたので(ありがとうございます!)、
書店でテキストを見てきました。

11月号は再来週の11/5スタートでした。
少し間が空いてしまうので、
その間は
春~夏あたりに録音してテキストもあるものの復習(というか初見…)を
やろうと思います。

11月号のテキストは
遠山顕の英会話楽習と実践ビジネス英語を買いました。

英会話楽集は風邪に関する語彙・表現ということで
身近なんだけど、私は覚えてはすぐに忘れてしまうので
やってみようと思いました。

実践ビジネス英語は、また挫折かなあ…。
こちらもトピックスが面白そうと思ったのですが
続けられる自信はあんまりないです。

頑張ります!





ラジオ講座自分も聞いているよーという方がいらっしゃいましたら、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
今年度のTOEIC受験を諦めました。
2018年10月25日 (木) | 編集 |
我ながら、あまりに勉強しないので
なんとなく今年のTOEIC受験を諦めていたんですが
もう、今年度のTOEIC受験を諦めます。

次回は元号が変わった5月に受験できたらいいなあと思います。
って、TOEICに元号はあまり関係ないですよね。
でも3月にも受験するかもしれません。

今後はNHKラジオ講座の基礎英語とかをまた聞こうかな。
もう25日だから、来月から始めてみようかな。
11月号は10月29日の週からかな?

何かできたら、またブログ更新します!





マイペースでがんばれーと思ってくださった方、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
老人ホーム
2018年10月20日 (土) | 編集 |
昔、対面のマンツーマンの英会話レッスンを受けていたとき、
どういう英文だったか忘れたのですが
pensionという言葉が出てきました。
年を取ってpensionで生活する、みたいな流れだったと思います。

当時の私は「pension」の意味を知らず、
日本語で言うペンション、つまり、
何か別荘地にあるような宿泊施設のようなものと思ってしまいました。
なので、宿泊施設=老人ホームで生活するという意味かな、と解釈したのを覚えています。

でも正しくは、「pension:年金」ですね。
私自身も障害年金を受給しております。disability pensionでしょうか。
精神障害でもdisabilityを使うのかよく分からないところなんですが。

結構自分が間違えたことって記憶に残るので
pensionはもう間違えないと思います。

が、逆に、老人ホームって英語でなんて言うんだろう。

調べてみると、nursing homeで通じるようですが、
他にも
senior citizens' home
home for the aged
old people's [old‐age] home
retirement home
assisted living residence
といろいろ出てきました。
(他にもあるようです。興味のある方はぜひ調べてみてください)

こうして見ると、
1.介護(支援)が必要な人向けの住居
2.お年寄り向けの住居
と2種類の言い方に分類されるようです。

実は、オンライン英会話で老人ホームの話題になったこともあるんですよ。
ただ、何という表現だったか、やっぱり肝心なところは忘れているんですよね…。
その時の先生はフィリピン人だったのですが、
「老人ホームは(利用料金が)高い」ということを私が言うと、
「無料だと思っていた」と先生に言われました。
フィリピンでは福祉が整っていて無料なのかな?

最近、食事の準備をするのも面倒で
老人ホームに入りたいと本気で思うなにわのねこでした…。(´・ω・`)




老人ホームもいろんな言い方があるんだね、と思われた方、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
日本版と印象が変わってしまう「海外版アニメタイトル」
2018年10月03日 (水) | 編集 |
毎月初めの恒例の
先月の反省と今月の目標は省きます。
どう考えても勉強してないし。

今日は面白い記事を見かけたのでシェアしたいと思います。
息抜きに。^^

「おそ松さん」「北斗の拳」を英語化すると? 
日本版と印象が変わってしまう「海外版アニメタイトル」


上の記事は、記事のタイトル通り、
「おそ松さん」や「北斗の拳」などの海外版のタイトルはどうなるかという話題で
クイズ式になっています。

以下、ネタバレになります。
先にクイズを楽しんでみたいと思われる方は、
私の記事は読まずに上のリンク先をクリックしてください。

Mr. Osomatsu→「おそ松さん」
……。それはそうなんだけど。
じゃあ、元の「おそ松くん」はなんと訳すんだろうと思ってしまいました。

Nura: Rise of the Yokai Clan→「ぬらりひょんの孫」
ちょっと意訳した感じでしょうか。原作は名前しか知りません。

Fist of the North Star→「北斗の拳」
the North Starなので、これだと北極星ですね。
北斗七星は何と言うんだろうと思って調べると、The Big Dipperだそうです。
じゃあ、Dipperってなんだよ。と思って調べると、「ひしゃく」でした!
日本でも「ひしゃくの形をした」って言いますね。

Case Closed →「名探偵コナン」
これは原作を読んでいると知っている方も多いのではないでしょうか。

My Love Story!!→「俺物語!!」
可愛い物語でしたね。訳され方も可愛くて嬉しいです。

Sgt. Frog →「ケロロ軍曹」
タイトルしか知らないけど。
Sgt.はSergeant(軍曹)の略だそうです。

Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?
→「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
ラノベですね。やっぱりタイトルしか知らないです。
いい感じに原題のニュアンスが訳に現れている気がします。

Fullmetal Alchemist →「鋼の錬金術師」
これもお好きな方はご存知ではないでしょうか。
アルケミストって響きもなんかかっこいいですねー。

Attack on Titan→「進撃の巨人」
これも原作をお読みの方は知っているかも?
a titan of industryで「巨大産業」みたいにも使える語です。

長かったですね。元の記事(クイズ)ではさらにたくさんの作品が紹介されています。
長いついでにもう一個。

『北斗の拳』を乱暴に訳した『BBQ味』にツッコみ切れない

こちらは、『北斗の拳』のスピンオフギャグ作品です。
ジュニア英検3級の資格を持つ河田雄志氏という方が
無理やり北斗の拳を英訳(カタカナで表記)したものです。

(ジュニア英検てあるんですか?
小学生でも普通の英検受けているような気がするんですが…。
英語力落ちてきたし、受けてみようか。って子どもに混ざって?)

こんな感じです。

「お前はもう死んでいる」→「ユーアー ビフォア ダイイング」
ん?
え?
既に死んでいるんだから、現在完了ではないのかそこは?
例えばYou have already been dead.
…すみません。
私の英語力が乏しくてすみません…。(´・ω・`)

「南斗鳳凰拳奥義天翔十字鳳」
→「ナントフェニックスパンチ アルティメットジャンピングヘブンクロスワードチキン」
チキン。で終わると技の名前がちゃちく聞こえてしまって
なんだか笑えてきてしまいます。
鳳ってチキンなんですかね。それならバードで良くないですか?
クロスワードチキンって響きがタンドリーチキンのようで
むしろ美味しそうです(笑)

元記事は画像ごと載っているので
より楽しめると思います!




たまにはそういうのも面白いね、と思ってくださった方、
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

関連記事
風邪をひきました
2018年10月01日 (月) | 編集 |
I have a cold...(´・ω・`)

なんとなく、冬に風邪をひくことが多い=寒い=coldというイメージがあったのですが
今のような初秋やさらには真夏でもhave a coldって使うのでしょうか。
調べてみた結果。

分かりませんでした。(多分、普通に使う)

ただ、coldに「寒気」「悪寒」といういみもあるので
やはりそこから来ているのでしょう。

ん?寒気ってchillyじゃないの?と思われた方もいらっしゃると思います。
辞書でchillyを引くとは、「薄ら寒い」「ひんやりとした」「ぞくぞくする」
などという日本語が並ぶものの
◆coldほどは寒くないがcoolより寒い と書かれています。
ちょっとぞくぞくするくらいならchillyで、
ガンガン寒気がするのならcoldという感じでしょうか。

風邪は、専門的にはrespiratory infectionというそうです。
respiratoryとは呼吸器の。
respiratory infectionなら、呼吸器の感染症。

今回の私の風邪は咳がよく出ます。
ゴホゴホッ!ゴホゴホゴホッ!と長く苦しそうな咳が続きます。

そういう場合は、英語では
I have a cold in [on] the chest.
というそうです。

風邪の表現って、いろいろあるけど
案外理解していないんですよね。
漠然とは覚えているけどという方は多いと思います。

風邪の間に英単語を頑張ってみます。

なんだか支離滅裂ですみません。
真面目に38.9℃とかあるので。。。



お大事にと思われた方は
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事