FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
英語学習記録(実践ビジネス英語10/14放送分)
2015年10月16日 (金) | 編集 |
覚えたい語
(毎回、「覚えた囲碁」と変換されるのは何とかなって欲しい)
中途半端なディクテーションとセットです。

unknown territory 未知の領域[分野]
= in area in which someone has no experience or knowledge
Like (it's ?) land that's never been explored.
uncharted territoryとも。海図にない、地図にないという意味から

yours truly 私自身
これについては解説が全くなかったです。
手紙の最後の「敬具」という意味で使われるようなんですが
そこから「私自身」という意味にたどり着くのは難しいです。
だったら、sincerely yoursも同じように使えるんだろうか。
使っているのがイギリス人という設定なんですが、イギリス英語なんだろうか。
よく分からないです。
→ 《口語》で 「わたし, 自分, ぼく」という意味で使うみたいです。
三人称単数扱いのようです。

portion (食べ物の)一人分の量[一人前]
= the amount of certain type of food to one person
この意味でよく出てくるんですが、イマイチ使い方が分かりません。
ここでは、serve huge portionsで「大量に盛り付ける」という意味で
使われていました。
Portion can also be a verb, for example, meaning divide into
shares for distribution.
動詞としても使われます。
portion out 「割り当てる」の意味。

waitstaff 給仕する人、接客係の総称
= the group of waiters and waitresses of a restaurant
総称なので、一人を指すときはone of the waitstaff または a server

clean one's plate ひと皿分を平らげる、料理を全て食べる
なんとなく、cleanだと掃除するという意味を考えてしまいます(^_^;)
= eat everything on your plate, eat all your food.
アメリカの子どもたちは以下のことをよく言われるそうです。
No dessert if you don't your plate.
(全部食べないとデザートはないよ)




ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただけるととても嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する