FC2ブログ
うつ病で英語力が大幅ダウンしたけど、懲りずに頑張る。
安河内哲也「できる人の英語勉強法」その2
2019年02月11日 (月) | 編集 |
安河内哲也氏著の「できる人の英語勉強法」、
その1では、英語は他の科目の勉強とは違って
知識だけでは足りない、
英語はスポーツや音楽と同じように技術だ。
というところまで読みました。

その技術を磨いていく方法として
先生が勧めているのは「音読」。
王道中の王道ですね。

一般的に「音読」というとテキストを見てそれを声に出して読むというのが
国語などでもおこなわれる音読ですが、
英語学習における音読はちょっと違います。

①意味を理解して読む
②ネイティブの音声モデルに近づくように発音の矯正をしっかりやる。

はい。全く同意見です。

リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの
トレーニングに使うすべての教材を音読せよとのこと。

で、英語学習の50%は「音読訓練」に当てよ、とのこと。

そういえば、私がTOEICで高得点を取れていた頃は
音読を欠かしていませんでした。
今はすっかりサボっています。
そのへんもTOEICで点数が取れない理由の一つなのかもしれません。

日々の英語学習の50%というのはいい目安になると思います。
私もまた音読しようかと思いますが
何を読もう…。
どうせなら音読しつつ語彙も覚えたいとか欲張って
速読速聴のCOREを音読し始めたものの挫折…というのが多々あるので
あまり欲張らずに、あまり難しくないもので音声のあるものを読みたいです。
TOEIC公式問題集のリスニングとかどうかなあ?

「できる人の英語勉強法」では、具体的に
リピーティング、リテンション、リードアンドルックアップなどの
音読の種類というか方法が載っています。
興味のある方は本書をご覧ください。



次回は英語漬けの生活で英語が話せるようになるのか、というようなところから
読んでいきたいと思います。





基本に戻って、音読をいっぱいしたいと思います。
で、何読もう。←まだ決めてない(笑)
ランキングバナーと拍手ボタンをクリックくださると嬉しいです。(*´∀`*)
(拍手ボタンは一番下にある場合もあります)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する